映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁師:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然
6月2日 花火鑑賞&イタリアンディナーの会 18:30 〜 10,000yenn
沖縄染織いざなふの風 6月25日火/26日水 10:00〜19:00 日本橋コレド室町3橋楽亭
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

遠州木綿単衣着物

作品名 遠州木綿単衣着物
制作者  Y.S さん

 

 

 


受講生徒コメント

2018年の福袋で選んだ遠州木綿の反物を着物に仕立てました。木綿の着物は持っていなかったので、福袋で良い反物があり、今だ!という感じで購入。仕立ても縞柄が縫う時の目印になって、縫いやすかったです。
仕立て上がり、持ち帰った時期はもう暑くてすぐに着ることはできなかったので、涼しくなるのが楽しみです。普段でも気軽に着られる着物なので、着物を着る機会を増やしたいと思います。


やまもとコメント

縞柄はズレると目立つこともあるのですが、線をひく工程が1つなくなって、縞がラインになるので、キレイにまっすぐ縫えましたよね。
木綿の着物は長い季節着れますし、水通ししして持ってきていただき、洗える仕様にもしていますので、汚れたら押し洗いして、気軽に楽しんでください!!

生徒の作品集  紬 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

横浜STビルの作品 入れ替わりました。

4月11日〜16日にそごう横浜店9階センタープラザにて行われた、第11回「きるものがたり展’19」は生徒の皆様にご協力いただき無事終了いたしました。

6日間で約850名にご来場いただき「この方のコメントに感動しました!」「これだけお着物が見れるのは素晴らしいね」との声をいただきました。ご来場いただいた皆様、生徒の皆様、ありがとうございました。来年も開催予定です。一年後どんな作品が並ぶのか、お楽しみに!

 

先月から横浜STビルのエントランスにて、毎月4・5点生徒作品を展示しております。

今月はインドの布の帯、仕立て直し、子供物が展示されています。様々なストーリーのをお楽しみくださいませ。

 


 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

黒の羽織

作品名 黒の羽織
制作者  M.K さん

きるものがたり展 開催中です

きるものがたり展→http://blog.yamamoto-kimono.jp/?eid=1025654

 

 


受講生徒コメント

嫁入りの際、母が持たせてくれた着物のお直しシリーズ羽織編です。仕付け糸のついたまま、30年程眠っていたので、黒地といえど染みがあり、未着用のまま洗い張りをお願いしました。生地は絹なのにジャージ地のようで、縫い易いかと思いましたが、なかなか硬く、久々に針を折ってしまいました。又、コテをかけても長く持たず苦戦しました。縫う苦労が大きい程、大事な一枚となれば・・・と思います。


やまもとコメント

張りのある生地でしたね、黒地なので、コテのかけ方次第ではあたりが出てしまうことがあったり、縫い目が見にくい事もあったかと思いますが、出来上がると嬉しい物ですよね。裏地は新しく変えるということで、トランプ柄の裏地です。脱いで見せたくなる羽織に仕立て上がりましたね。

生徒の作品集  羽織 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

三越カルチャーサロン 名古屋帯作り講座

5月、6月に日本橋三越カルチャーサロンにて名古屋帯作りの短期講座を行います。

山本がセレクトした約30点の生地の中からお好きな柄を選んでいただき、針の持ち方から名古屋帯作りを体験していただけます!

写真 左:牡丹唐草鳥丸紋(差額 +20,000)

   右:桃色地木の実 (差額 なし)

 

■日時:5月12日(日)、26日(日)、6月9日(日)、16日(日)、30日(日) 全5回 各日10:30〜12:30
■講師:山本秀司(やまもと工藝代表)
ひと針ひと針、自分で縫った帯は格別です。和裁経験のない方でも安心してご参加いただけます。きものや帯のお手入れ方法も学ぶことができます。当日柄をお選びいただきます。事前にカルチャーサロンにてお見本をご覧いただけます。生地によっては差額が発生いたします(差額1万円〜2万円)
持ち物:裁縫道具

 

下記よりお申し込みいただけます。

【1日・短期講座】[58]名古屋帯作り

http://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/culture/

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

初売りの色無地 きるものがたり展 展示作品

作品名 初売りの色無地
制作者  A.M さん

きるものがたり展 展示作品です。

きるものがたり展→http://blog.yamamoto-kimono.jp/?eid=1025654

 

 


受講生徒コメント

お正月の初売りにあった白生地を染めていただき、色無地に仕立てました。染める色を決めるのはいつも悩ましいけれども楽しい時間です。今回は自分には珍しく紫よりのピンクグレー。綸子地なので、思ったより華やかに仕上がりました。キレイな色は縫っていても気分が上がりますね。縫製の点数は65点くらい。ダメなところが目に付きます。次、頑張ります。


やまもとコメント

色を決める時のワクワク、染め上がってくるまでのドキドキと、私達も色を染めるときは一緒に楽しませていただいています。白生地も織りによって見え方が変わってきます。シボが多いと見本よりも落ち着いて見えたり、織り柄が浮き出るように見えたりもします。Mさんの白生地は綸子地で光沢があるのでピンクグレーですが、ピンクが映えて華やかな場にピッタリの色無地になりましたね。

生徒の作品集  小紋 無地 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

三越カルチャーサロン 名古屋帯作り講座

5月、6月に日本橋三越カルチャーサロンにて名古屋帯作りの短期講座を行います。

山本がセレクトした約30点の生地の中からお好きな柄を選んでいただき、針の持ち方から名古屋帯作りを体験していただけます。

 

写真 左:紺 絞り亀甲(差額 +25,000)

   右:黒 紅白南天(差額 +10,000)

 

■日時:5月12日(日)、26日(日)、6月9日(日)、16日(日)、30日(日) 全5回 各日10:30〜12:30
■講師:山本秀司(やまもと工藝代表)
ひと針ひと針、自分で縫った帯は格別です。和裁経験のない方でも安心してご参加いただけます。きものや帯のお手入れ方法も学ぶことができます。当日柄をお選びいただきます。事前にカルチャーサロンにてお見本をご覧いただけます。生地によっては差額が発生いたします(差額1万円〜3万円)
持ち物:裁縫道具

 

下記よりお申し込みいただけます。

【1日・短期講座】[58]名古屋帯作り

http://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/culture/

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

道中着

作品名 道中着
制作者  Y.T さん

 

 

 


受講生徒コメント

今年1月、教室にうかがったときに、福袋でみつけました。着物にはおるものとしては初めての作品です。
あわせやすい色合いではないのかと思い、選びました。針が進みにくい生地だったので苦労しましたが、できあがってみると達成感でその思いもふきとびました。


やまもとコメント

南天のオレンジ色がポッと暖かく感じられる柄で、上着の必要な季節にはぴったりの色合いですね。Tさんのお持ちの着物に合わせやすいのではないでしょうか。

生徒の作品集  コート 道中着 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

5月のお教室

2019年5月の和裁教室のお休み日時と、着付教室の日程をお知らせします。

4月より午後のお教室の時間がかわりました。

14:00〜16:30 → 13:30〜16:00

16:30〜19:00 → 16:00〜18:30

 

■お教室のお休み  

夜の教室(18:30〜21:00)はしばらくお休みさせていただきます。

5月  3日(金)〜 6日(月)終日

5月12日(日)、13日(月)終日 

5月20日(月)終日

5月24日(金)終日

5月26日(日)〜31日(金)終日

 

着付グループレッスン (1回2時間)

45 /初心者向け「長襦袢から30分で着る」講座 全8回  

料      金:24,000円(税別) (着物レンタル 5,000円(税別))

講座内容:きもの未経験者や、長い間着ていなくて心配!覚えてるかを

     再確認をしたい人を対象とした一重太鼓(名古屋帯)の集中講座です。

開講日程:水曜午後、土曜午後の2クラス

・水曜クラス 14:30〜16:30(定員 各3名)受付終了しました。

     第1回    4月  3日(水)  肌着のつけ方、小物の準備 

     第2回    4月10日(水)  カンタン補整、長襦袢

     第3回    4月24日(水)  長着を着る、紐の扱い方

     第4回    5月  8日(水)  座学(帯の種類、着物の種類)

     第5回    5月15日(水)  名古屋帯、着物・帯の合わせ方

     第6回    5月22日(水)  折り上げ(ピンチを使う)

     第7回    5月29日(水)  総まとめ

     第8回    6月  5日(水)  長襦袢から30分で着るトライアル

 

・土曜クラス 14:30〜16:30(定員 各3名)

     第1回    4月  6日(土)  肌着のつけ方、小物の準備 

     第2回    4月13日(土)  カンタン補整、長襦袢

     第3回    4月20日(土)  長着を着る、紐の扱い方

     第4回    4月27日(土)  座学(帯の種類、着物の種類)

     第5回    5月  4日(土)  名古屋帯、着物・帯の合わせ方

     第6回    5月11日(土)  折り上げ(ピンチを使う)

     第7回    5月18日(土)  総まとめ

     第8回    6月  1日(土)  長襦袢から30分で着るトライアル

 

6月/袋帯(二重太鼓)の結び方講座 全4回  

料  金 :15,000円(税別)(着物レンタル 5,000円(税別))

講座内容:初めて二重太鼓を習う方から、再確認をしたい人までが対象です。

     帯の種類(全通柄、六通柄、ポイント柄)の解説を踏まえ、

     普段着から礼装用まで幅広くポイントを指導いたします。

開講日程:水曜午前、土曜午後の2クラス

・水曜クラス 14:30〜16:30(定員 各3名)

     第1回  6月12日(水)   

     第2回  6月19日(水) 

     第3回  6月26日(水)

     第4回  7月  3日(水)

 

・土曜クラス 14:30〜16:30(定員 各3名)

     第1回  6月  8日(土)   

     第2回  6月15日(土) 

     第3回  6月22日(土)

     第4回  6月29日(土)

 

マンツーマン着付教室 詳細はこちらから

講座内容:アイテムにあわせた自分好みの美しい着姿になるコツを

     じっくり自分のペースで学ぶことができます。

     ご希望の日時をいくつかお知らせください。

     講師とスケジュールを確認し、日程を調整させていただきます。

 

ご予約はメール、電話、工房にて、ご希望の日時の空き状況をご確認ください。

電   話:045-410-0410

メール:info@yamamoto-kimono.com

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

絞りの浴衣

作品名 絞りの浴衣
制作者  音tennis さん

 

 

 

 


受講生徒コメント

この浴衣は伯母が長い間反物で持っていたものを譲り受けました。古い物なので変色があり、寸法も短めで縮んでいて縫いにくそうだなあと思い先生に相談すると、これは絞りだから延ばして縫うのだと教わり、また一つ新しい事を知りました。
又、柄の問題もあり、通常の浴衣とは少し縫い方が違うということで、着物は出来上がりはほぼ同じ形に見えるのに、色々な縫い方がある事も教わりました。秋に出来上がったので、来年の夏を楽しみにしています!と思っていたら、長襦袢を着れば着物としても着られそうな柄だねという声を聞いたので、来年フライングをして早目から着ようと思案中です。今回も楽しく縫えました。ありがとうございました!


やまもとコメント

絞りの浴衣でしたので、巾出しの加工をしてから縫っていただきました。反物の長さが短かったので、衿はつまみ衿、衽はカギ衽の形で、音tennisさんの寸法に合うように準備させていただきました。袖巾もギリギリで、少ない縫い代ですが、三つ折りぐけをがんばってました!
単衣の長襦袢と今回の浴衣を合わせて、着る機会が増えそうで楽しみですね。

生徒の作品集  浴衣 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

三越カルチャーサロン 名古屋帯作り講座

5月、6月に日本橋三越カルチャーサロンにて名古屋帯作りの短期講座を行います。

山本がセレクトした約30点の生地の中からお好きな柄を選んでいただき、針の持ち方から名古屋帯作りを体験していただけます!

■日時:5月12日(日)、26日(日)、6月9日(日)、16日(日)、30日(日) 全5回 各日10:30〜12:30
■講師:山本秀司(やまもと工藝代表)
ひと針ひと針、自分で縫った帯は格別です。和裁経験のない方でも安心してご参加いただけます。きものや帯のお手入れ方法も学ぶことができます。当日柄をお選びいただきます。事前にカルチャーサロンにてお見本をご覧いただけます。生地によっては差額が発生いたします(差額1万円〜2万円)
持ち物:裁縫道具

 

下記よりお申し込みいただけます。

【1日・短期講座】[58]名古屋帯作り

http://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/culture/

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -