映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(仕立て師:袈裟、茶入・茶碗袋、和装)が主宰する仕立て教室の物語。やまもと工藝の徒然
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

子供物の浴衣

作品名 子供物 浴衣
制作者 M.Kさん

 

受講生徒コメント

何年も前に四つ身浴衣も教室で作った時、“自主練”でもう一着なんとか作って、従姉妹のところにプレゼントしました。ふと思い出して近況を聞いてみたら、身長もすっかり伸びたとのこと。大きい子の物の自主練にチャレンジするのは無理というより危険なので、教室でもう一度学ぶことにしました。縫っていると、大きなバラの花がここにあったらいいなと思うところに必ずちゃんと出てくるので、嬉しくなりました。最後に腰揚げしても、ちゃんとバラが出てきました。最近、浴衣を着た人を見るとつい柄合わせをチェックしてしまいます。いつかまた裁ち講座で柄合わせを勉強したいです。でも何回も失敗が必要なんでしょうね。ご指導をありがとうございました。


やまもとコメント

人は何にひきつけらお教室の最中に「あら!ここに花があったらいいなぁと思っていたら、ちゃんとありました!」という喜びの声が、完成が近づくにつれて増えていき、私共も嬉しかったです。従姉妹のお子様が着用している姿をイメージしながら縫っていらっしゃるのだと感じました。大人物と子供物では柄のポイントが少し違いますが、着る人がイメージできる子安さんなら、きっと良い場所に柄を置くことができるでしょうね。裁ち講座も開催が決まりましたら、お知らせ致しますね。

生徒の作品集  浴衣 | permalink | comments(0) | - | - | -

赤縞の袷

作品名 小紋 袷
制作者 T.Sさん

 

受講生徒コメント

袷の着物を縫いたいと思い、自宅にあった祖母からいただいた反物です。はじめての袷の着物で、表と裏を合わせる時に、先生のご指導の下、思っていた以上にあっという間に縫い合わさり、完成していったような気がいたしました。袷をもっとたくさん縫って、しくみをしっかりと勉強したいと思います。また縞柄をしっかりと合わせることができなかったので、次回は縞を合わせることができるようにと思います。 表と裏の生地の異なりで合わせた時のつりあいの難しさを実感致しました。  前回縫った帯と合わせて着ることが楽しみとなりました。これを機に着物を自分で着る機会を増やしていきたいと思います。


やまもとコメント

以前、和裁の経験をお持ちのSさん、しっかりと学ぼうとする姿勢がお教室の最中にしっかり伝わってきます。ちゃんと伝えられるよう、こちらも身の引き締まる思いです。昨年、長襦袢の裁ち講座に参加いただきましたので、単衣の裁ち、袷の裁ちとステップアップをして、和裁の知識を深めていってください!! 

生徒の作品集  小紋 無地 | permalink | comments(0) | - | - | -

全通袋帯

作品名

制作者

S.H さん

 

受講生徒コメント

角度によって見える模様が面白く、縫ってみたくなりました。老後の自分にこの帯はどんな表情になるか帯の形を想像してみると、色々展開してゆき、はなやかにも落ち着いても見えるようです。

帯地はぬいやすいけれど針目を美しくぬうのはむずかしかった。黒地はやっぱり見にくくなりました。

やまもとコメント

やまもと工藝のコレクションの中の何点か候補にあった袋帯の中から選んでいただいた帯ですね。袋帯の縫う所は手先とタレの縫い代の始末の際の千鳥縫いですね。あまり使わない縫い方ですので手が慣れていなかったのかもしれませんね。普段見えない部分ではありますが、綺麗に間隔が揃うと気持ちの良いものですよね。この帯は全体に柄のある全通袋帯です。お太鼓を作るときに柄の位置を気にせず結んでいただけるかと思います。

生徒の作品集  帯 | permalink | comments(0) | - | - | -

初売りで目に留めた小紋

作品名 小紋 袷
制作者

K.S さん

受講生徒コメント

令和2年になって出来上がったもので、20作目になりました。これは山本両先生をはじめ、スタッフ皆様の御親切な御指導の賜物であって、心から厚く御礼申し上げます。

初めの頃は、図柄で生地を選んでいたように思いますが、近年は色合いに心が行き、年令の割に明るいものが多くなったような気がします。

酷暑の夏の日や雨風の激しい日もあり、そろそろ辞めさせていただこうと思いましたところ、主人から“口と手を動かすことをやめたら、ボケるだけ”と背中を押されて、図々しくお邪魔させていただいております。もう少しの間、よろしくお願い申し上げます。

やまもとコメント

記念すべき20作目ですね!素晴らしいです!!

どんな日であっても丁寧なあいさつで、パッと明るい笑顔を見せてくれる島村さん。Sさんの笑顔に合うお着物を用意していきますので、こちらこそこれからもよろしくお願い致します。

生徒の作品集  小紋 無地 | permalink | comments(0) | - | - | -

8月のお教室

2020年8月の和裁教室のお休み日時と、着付教室の日程をお知らせします。

 

お教室のお休み 

8月   3日(月)終日

8月 10日(月)〜 13日(木)終日

8月 16日(日)〜 17日(月)終日

8月 23日(日)〜 24日(月)終日

8月 28日(金)〜 31日(月)終日

 

着付グループレッスン(1回2時間)

次回の日時が決まりましたら、お知らせいたします。

 

マンツーマン着付教室 詳細はこちらから

講座内容:アイテムにあわせた自分好みの美しい着姿になるコツを

     じっくり自分のペースで学ぶことができます。

     ご希望の日時をいくつかお知らせください。

     講師とスケジュールを確認し、日程を調整させていただきます。

 

ご予約はメール、電話、工房にて、ご希望の日時の空き状況をご確認ください。

電   話:045-410-0410

メール:info@yamamoto-kimono.com

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | - | - | -

ちりよけと名古屋帯

 

 


工房にあったコート生地。

ちりよけになるようなコートが欲しいという生徒さんに選んでいただきました。

 

コート生地の残布が多くありましたので名古屋帯を提案したところ、「できるんですか!?すごい!」と喜んでいただき、ちりよけと名古屋帯作って頂くこととなりました。

帯にしても雰囲気のある生地でした。

生徒の作品集  コート 道中着 | permalink | comments(0) | - | - | -

7月のお教室

2020年7月の和裁教室のお休み日時と、着付教室の日程をお知らせします。

 

お教室のお休み 

7月   6日(月)〜   7日(火)終日

7月 13日(月)〜 14日(火)終日

7月 19日(日)〜 21日(火)終日

7月 26日(日)〜 28日(火)終日

 

着付グループレッスン(1回2時間)

次回の日時が決まりましたら、お知らせいたします。

 

マンツーマン着付教室 詳細はこちらから

講座内容:アイテムにあわせた自分好みの美しい着姿になるコツを

     じっくり自分のペースで学ぶことができます。

     ご希望の日時をいくつかお知らせください。

     講師とスケジュールを確認し、日程を調整させていただきます。

 

ご予約はメール、電話、工房にて、ご希望の日時の空き状況をご確認ください。

電   話:045-410-0410

メール:info@yamamoto-kimono.com

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | - | - | -

誂え染めの単衣

作品名

制作者 N.T さん

 

受講生徒コメント

昨年お正月福袋で出会ったお値打ち価格の反物でした。白生地で自分の好きな色に染めていただけるのですが、何色にしようか迷って大変でした。(笑) 私の好みを熟知している先生のアドバイスにより、このきれいな青色に決まりました。

爽やかな青色なので、初夏に着たいと思い、単衣にしました。単衣はくけが多いので大変ですが、大変であるほど着られる日が楽しみです。単衣を縫うのは2回目ですが、すっかり縫い方を忘れています。何年続けても覚えが悪い…。

先生、いつもありがとうございます。 


やまもとコメント

お誂えならではの色に染まりましたね! 市場でこのような色を探そうと思ったら、そう簡単には見つからないでしょう。地紋の雲どりも青空にプカプカと浮かんでいるようで、初夏にピッタリの単衣になりましたね。

何年も通っていただいていますが、2回目でしたか!!2回目でバッチリ覚えていたらビックリ!プロですよ!!

手順は私共がキレイに出来上がるようお伝えするので、覚えていなくても大丈夫です。お教室の最中は日常を忘れ、縫う時間を楽しんでいただければと思います。

生徒の作品集  小紋 無地 | permalink | comments(0) | - | - | -

大島の単衣

作品名 単衣 紬
制作者 K.H さん

 

受講生徒コメント

頂いた反物の中にあった白大島、

袷にしないで単衣にしてみました。

赤い模様が入っていたので、自分用には派手かなと

思いますが、娘たちが着てくれたらと思っています。

 

やまもとコメント

大島紬は薄いので、くけが目立って見える事があります。くけの多い単衣、苦労していらっしゃいましたが、綺麗に仕立て上がりましたね。紬ですが、サラッとした生地ですので、裏が付いていなくても裾さばきも良いと思います。居敷当もついていないので、より軽やかにお召しいただけます。

この大島をシャッシャッとさばきながら歩くHさんも素敵だと思います。

- | permalink | comments(0) | - | - | -

半期に一度の工房展示会

毎回ご好評をいただいている、半期に一度、工房の布たちをお得な価格でご紹介できる展示会、今期も開催が決定しました。

この機会に、ずっと気になっていた布やご希望のイメージの布をぜひお手にとってご覧いただけたらと思います。

 

今回は DM でのお知らせは行なっていないため、ブログやSNSをご覧の皆様のみのご紹介です。

 

期間中は…

・丸洗いのお持ち込みが 50%off の3500円

10〜30% off でいつもの展示会よりもお得な価格でご覧いただけます(一部除外品もあります)

・久米島紬の正規品も30% off となります

 



着物や帯、それらが皆さんの心を潤してくれたら…との思いを込めたものでしたが、
展示会の会場そのものも心地よく感じていただけたら
こんなに嬉しいことはありません。


 

気になる布を手に取って、じっくりとご覧いただける機会です。
スタッフにもどうぞアレコレとご相談ください。
美しい色の重なり、じっくり見つめると表情が変わる驚き、
そんな心よきものたちを是非、見つけに来てください。

 

今回は皆さまにゆっくりとご覧いただくため、期間を長く準備しております。

密になることを避けるため、ご予約いただけると幸いです。

 

◆半期に一度の工房展示会

会 期:6月10日(水)〜 8月29日(土)

時 間:10時〜17時 

場 所:やまもと工藝

電   話:045-410-0410

メール:info@yamamoto-kimono.com

ご予約はメール、電話、工房にて、ご希望の日時の空き状況をご確認ください。

 

 

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | - | - | -