映画賞

きるものがたり 山本きもの工房

山本秀司(和裁士 和服の仕立て師)が主宰する着物工房や和裁教室の物語です
「沖縄染織コーディネート展」11月9日〜13日に開催します
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ジュニア用名古屋帯

作品名 ジュニア用名古屋帯
制作者 M.K さん

 

 

 


生徒コメント

8歳の子にできるだけ楽に着物を着せたいので、振袖地で半幅帯の作品をご指導頂きました。二重の文庫風など飾り結びを毎年工夫してきましたが、11歳を過ぎると、後ろ姿がちょっともの足りなく見えるようになりました。ちょうどかわいい本人好みの小紋柄の端ぎれを見つけたので、今度は名古屋帯に挑戦してみることに。

いつもながら、よく仕組み(特に三角のところの作り方)が分からないのですが、おかげ様で可愛く仕上がりました。とても柔らかくて軽いので、しめても楽だと思います。次の帯はいよいよ袋帯になるでしょうか。それとももう少し本格的な名古屋にしようか、今から楽しみで迷ってしまいます。


ちょっとコメント
何をどんな形にしようか悩めるのは、それだけ知識も腕も抽き出しが出来てきた証拠ですよ。喜ばしい事!ぜひ楽しく計画してくださいね

生徒の作品集  帯 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

綿麻紅梅浴衣

作品名 綿麻紅梅浴衣
制作者 Y.T さん

 

 

 


生徒コメント

軽くて涼やかで風をまとうみたいに着られそうです。暑い盛りに、一人涼し気な顔をして着てみたいです。
針もスイスイ通って縫いやすく、縫い始めたのが7月半ばでしたので間に合うのか心配でしたが、先生が段取りよく進めてくださったので、あれよあれよと8月上旬には完成していました。
友人宅に着て行って、お披露目する予定です。
ありがとうございました。


ちょっとコメント
最初は何の知識もなく右も左も分からないタートであっても、縫うテンポも速くなれば、比例するように和裁の知識も蓄積されていきます。

最初の一歩は誰だって勇気のいる事です。

私はよくジグゾーパズルと一緒と話しています。最初のワンピースは何処へ置くのか全く見当がつかなくとも、最後の終わりのほうは見た瞬間に何処にはまるピースか瞬時に解ります。一歩ずつの積み重ねは偉大なパワーを生み出す物です。

生徒の作品集  浴衣 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ハマの職人展

みなとみらい駅ミライチューブにおて行われました「ハマの職人展」の様子をお伝します。

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

  皆様ありがとうございました。

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

「ハマの職人展」に出展します

9月11日(日)10-16時、MM線みなとみらい駅改札口外の「みらいチューブ」にて「ハマの職人展」主催/横浜市:が開催されます。和裁士の仕事の紹介として、当工房も参加いたします。

黒留袖から仕立て直して生まれ変わった道行コートや名古屋帯は素晴らしいものに出来上がって一見の価値があります。仕立ての美しさをご覧いただける展示に加え、運針の無料体験コーナーも!上品な麻のリバーシブルコースターを作ってお持ち帰りいただけます。

他にも建築大工、スクリーン印刷、理容など、様々な横浜マイスターの作品や体験コーナーもありますので、皆様にご覧いただけたら幸いです。

 

 

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

縞模様のお召し

作品名 縞模様のお召し
制作者 K.R さん

 

 

 




生徒コメント
クリーム地の普段着が欲しくて、工房でもとめました。縞模様なので、直線はとても縫いやすかったのですが、ななめの線は生地がかたくて折り線がとてもつけにくく難しかったです。
最初先生に黄色系の八掛をオススメしてもらったのですが、その時の気分で少しオレンジがかったものを選びました。縫っているうちにやっぱり黄色系にすればよかったなと思い始め、先生のオススメは正しかったんだと後悔しました。
久しぶりの袷でしたが、今までの反省点をいかして、少し前よりうまくできたのではないかと思っております。

ちょっとコメント
いやいやそんなことはないですよ、素敵な八掛の色に 仕上がっています。私どもが勧めた色味と違うのでそう感じる部分もあるのではないですか。自分に合う色は自分が一番知っている訳ですから、そのとき選んだ色に胸を張って着てください。完璧に素敵ですよ。

着物は着るだけでも気分が晴れやかになるわけですから、そんな思いは着た時に吹き飛ばしてしまって下さい。必ず素敵な一日になります。

生徒の作品集  小紋 無地 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

斜万筋の着物

作品名 斜万筋の着物 
制作者 NONNA N. さん

 

 

 



生徒コメント
この袷長着の模様は、伝統的な伊勢型紙の伊勢五役”万筋、通し、行儀、斜万筋、角通し”の中の一つの斜万筋です。気に入って数年前に購入し、手許であたためていました。この度、山本先生との出会いのきっかけを作って下さった知人に着て頂きたいと思い立ち、その方の作品との物々交換ということで折合って、やっとのことで寸法を頂いて、仕立てるはこびとなりました。
工房に通い始めて2年と3ヶ月が経ち、この袷長着は8枚目の作品です。袷長着の縫い方だけでも何とか習得したいと思っていますが、”基本のキ”の運針さえもいまだに習得出来ていないので、前途遼遠です。でも望みを捨てないつもりです。

ちょっとコメント
今までの教室生徒さんで2年と3ヶ月で袷長着を8枚縫った人はいないと思います。基本はすでに習得しているといってもよいのではないでしょうか。あとはコツを覚えていけばいいので終わりはありませんが、楽しく覚えていってください。

ちなみにNONNA N.さんは傘寿を越えていらっしゃいます。私もNONNA N.さんのようにバイタリティーあふれる毎日を送れるよう目標にします。今のNONNA N.さんに届くかもわかりませんけどね(笑)

生徒の作品集  小紋 無地 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

10月のお教室

 平成28年10月の和裁教室のお休み日時と、着付教室の日程をお知らせします。

 

■お教室のお休み 

10月  1日(土)、2日(日)終日

10月  6日(木)終日

10月10日(月)終日

10月15日(土)、16日(日)終日

10月21日(金)終日

10月25日(火)、26日(水)終日

10月30日(日)、31日(月)終日

 

着付グループレッスン (1回2時間)

 

11月/袋帯(二重太鼓)の結び方講座 全4回  

料  金 :8,000円(税別)(着物レンタル 5,000円(税別))

講座内容:初めて二重太鼓を習う方から、再確認をしたい人までが対象です。

     帯の種類(全通柄、六通柄、ポイント柄)の解説を踏まえ、

     普段着から礼装用まで幅広くポイントを指導いたします。

開講日程:火曜午前、土曜午後の2クラス

・火曜クラス 10:30〜12:30(定員 各3名)

     第1回  11月  1日(火)   

     第2回  11月15日(火) 

     第3回  11月22日(火)

     第4回  11月29日(火)

 

・土曜クラス 13:30〜15:30(定員 各3名)

     第1回  11月  5日(土)   

     第2回  11月19日(土) 

     第3回  11月26日(土)

     第4回  12月  3日(土)

 

マンツーマン着付教室 詳細はこちらから

講座内容:アイテムにあわせた自分好みの美しい着姿になるコツを

     じっくり自分のペースで学ぶことができます。

     ご希望の日時をいくつかお知らせください。

     講師とスケジュールを確認し、日程を調整させていただきます。

 

ご予約はメール、電話、工房にて、ご希望の日時の空き状況をご確認ください。

電   話:045-410-0410

メール:info@yamamoto-kimono.com

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

秋桜の浴衣

作品名 秋桜の浴衣
制作者 Y.T さん

 

 


生徒コメント

全く初めての作品です。作り易いとうかがったので、浴衣にしました。改めてよく見ると、直したい箇所がたくさんありますが、今回はこれが私の精一杯だった気がします。
先生が一つひとつ丁寧に教えて下さったので、初めての記念の作品が仕上がりました。大切にします。知識や技術はもちろんのこと、色柄のチョイス等わからないことばかりで、これから自分の目を養わなくてはと思っています。


ちょっとコメント
この夏、きっと活躍してくれていると思います。遠慮なく工房においてある様々な着物はてにとって見ていってください。

やっぱり見て実際に着物と帯と帯揚げ帯締めとコーディネートを置いてあれこれ動かさないと磨かれません。

アッこれッというものが分かってくると思います。

生徒の作品集  浴衣 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

有松絞りの浴衣

作品名 有松絞りの浴衣
制作者 A.M さん

 

 

 


生徒コメント
有松に所用で行く機会があり、せっかくなので有松絞りの浴衣を買ってみました。8月に着たいと思い、くけを宿題にしていただいて、なんとか5回で仕上がりました。
浴衣は初めてで、単衣の仕立てと同じかなと想像していましたが、裏の始末が色々簡略化されていて面白かったです。耳ぐけも結構楽しい・・・。

ちょっとコメント
毎年6月の第一土曜日と日曜日が、有松絞り祭りがあり、賑わっています。

一次は衰退してしまい、応援のつもりで行っていましたが、ここ数年人気が出てきていると感じるのは私だけでしょうか。

私も随分前に雪花絞りをオーダーしに行ったことがありました。

やっぱり絞りは良いなと、作品を見ていたらまた行きたくなりました。

生徒の作品集  浴衣 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

夏塩沢に合わせた帯

作品名 夏塩沢に合わせた帯
制作者 冨谷 さと子 さん

 

 

 

生徒コメント
「心よきもの展」で、飾ってあった夏塩沢が以前から欲しくて、購入を決め、その着物に合う帯をとの希望に、直美先生が予算内で見繕って下さいました。
かっこいい系の粋な帯!! 私好みです!!(似合う似合わないは別として)
夏に着られるように早く仕上げましょうと、ほとんど先生におんぶに抱っこで、早く仕上げさせていただけました。
絹の張りのある生地のため、ただでさえ針の下手な私でしたが、ますます苦戦しましたが、本当に何度もチェックをして直して下さる先生のおかげで縫い終わることができました。
この帯に合う銀座結びもいつかマスターしたいです。
ご指導ありがとうございました。

ちょっとコメント
これ麻地だと思えるくらい張りがありますけど、絹です。撚りを多くかけるとこの風合いになります。

夏芭蕉とうたっている生地をよく見かけますが(芭蕉は全く入っていません)それと同じです。

着たときのお写真ありがとうございました。グレー地の紗夏塩沢にこの帯!素敵な女性で輝いて見えてました。

生徒の作品集  帯 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -