映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁士:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然
沖縄染織いざなふの風【同時開催】着物お見立て相談会 10月21~23日 会場:やまもと工藝
きもの座学:9月23日 長襦袢の着心地/ 24日 仕立て目利き処/ 25日羽織り奥深き難しき 連日9:30~11:00
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

沖縄染織いざなふの風展  風景

9月にやまもと工藝で行われた沖縄染織いざなふの風展の様子です。沖縄染織だけでなく京都や東北の染織との取り合わせをご紹介しています。

会期中は座学に参加された方や、お手持ちの帯や着物に合わせて帯揚げや帯締めのコーディネートのご相談もありました。

10月も沖縄染織いざなふの風展開催します。お手持ちのお品物で、どうすれば良いかと悩まれている物がありましたらご相談承ります。

 

↓取り揃えている帯締の一部

 

詳しくはこちらhttp://blog.yamamoto-kimono.jp/?eid=1025588

 

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

H30後期 グループレッスン4回目

今回で全8回のグループレッスンの折り返しです!

いよいよ帯結び。帯も紐類と同じように取り出しやすいように畳んで準備しておきます。

長襦袢、長着と一通りおさらいをして帯結びに入りました。毎週繰り返し練習してきましたので、長襦袢も長着も次の手順が頭に入っていて手が自然と迷いなく動いていましたよ!

帯結びは、お太鼓を作り帯締め帯揚げを結ぶまで、一気に進みました。

帯は長襦袢や長着と違い手順が複雑になって行きますが、これも回数を重ねて慣れていくものです。

毎回グループの皆さんの様子を見ながら進み方は変わってまいりますが、今回は一気に進んだので皆さんの頭の中は「??」だらけだったかもしれません。しかし「??」は進歩の種です!

「??」が取れてきた頃には帯も自然な手さばきで締められるようになっているでしょうね。
 

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

沖縄染織いざなふの風展 【同時開催】着物お見立て相談会

重要なお知らせ:会期と会場が変更になりました

苧麻、芭蕉、絹といった様々な素材を生かす技や、作家さんのたゆまぬ創造力が産みだす染織など、多彩な魅力を持つ沖縄の染織。その魅力をより引き立てるやまもと工藝のコーディネートをお楽しみいただける「沖縄染織いざなふの風展」を開催いたします。

さらに今回は、全国から様々なご依頼をお受けしているやまもと工藝だからこそご提案できる「着物お見立て相談会」を同時開催。コーディネートを変えれば雰囲気をガラッと変えられ、解いて直したり、形も変えることもできる着物。お持ちの着物や帯がどんな風に活かせるのか、生まれ変わることができるのか。やまもと工藝でもよく受けるご相談で、多くの方に喜んでいただいております

やまもと工藝の「お見立て」で、例えばどんなことができるのかと言いますと・・・

・気に入っている着物には、どんな帯が合うのだろう。昔ながらのセットも帯〆と帯揚げで、流行のコーディネートに生まれ変わります。

・若い頃の派手な長着は灰がかりに染めて落ち着かせられます。

・派手な長着は道行コートに直すとちょうど良いのです。

・豪華な柄の留袖は帯2本になり、素晴らしく活用できます。

・諦めた大きなシミは、金銀パールを振りかけ、品格よくよみがえります。

やまもと工藝がご提案する魅力ある作り手の布たちとのコーディネートも。

どうぞお手持ちの着物や帯について、またこれからのお着物ライフについてもお気軽にご相談ください。

 

沖縄染織いざなふの風展  【同時開催】着物お見立て相談会  変更あり

前期:  9月23日(日)〜 25日(火)                     

後期:10月21日(日)〜 23日(火)     

時間:11時 〜 19時

             

会場:やまもと工藝/山本きもの工房

 

山本秀司のきもの座学
普段なかなかお話しする事のない奥深い山本の仕立てや着物の知識を、期間中お話しする特別講座です。
会員1,000円/一般2,000円

9月23日(日)羽織りについて
9月24日(月)仕立もの見学・解説
9月25日(火)長襦袢について

10月21日(日)長襦袢の着心地
10月22日(月)仕立て目利き処
10月23日(火)羽織り奥深き・難しき

 

 

DMご希望の方は info@yamamoto-kimono.com までお知らせください

 

前回、「沖縄染織いざなふの風」展の会場風景です。今回は「やまもと工藝」が会場です

   

    

 

 

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

やまもと工藝 研究会「きもの座学」のお知らせ

やまもと工藝 研究会「きもの座学」
普段なかなかお話しする事のない奥深い山本の仕立てや着物の知識を、期間中お話しする特別講座です。

場所 やまもと工藝

時間 9時半〜11時

会費 会員1,000円/一般2,000円 

メールかお電話にてお申し込みください

9月23日(日)羽織りについて
9月24日(月)仕立もの見学・解説
9月25日(火)長襦袢について

10月21日(日)長襦袢の着心地
10月22日(月)仕立て目利き処
10月23日(火)羽織り奥深き・難しき

 

 

お申し込み:メール info@yamamoto-kimono.com   電話 045-410-0410

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

母の着物から道中着へ

作品名 母の着物から道中着へ
制作者 田中 玲子 さん

 

 

 

 


受講生徒コメント

母の着物を道中着に直しました。
以前、着物としては無理、捨ててしまおうかなと思い、先生に相談したところ、道中着にしてみてはと言っていただきいたことがありました。
そのとき仕立て直したものを常に着用していたので、今回はすぐに又直したいと思いました。


やまもとコメント

着物の時は身丈や袖丈など生地いっぱいで仕立てられていて、また着物としては難しかったのですね。形を変えて仕立てられのは和裁の素晴らしさですね‼お母様が着用されていたことを思い出しながら、解いたり形が変わっていく様を楽しんでいただけましたでしょうか。今回の道中着もたくさん手に取っていただきたいです。

生徒の作品集  コート 道中着 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

山本コーディネート

9月23〜25日に行われた、沖縄染織いざなふの風でのコーディネートです。

後期は10月21〜23日にやまもと工藝にて行われます。

沖縄染織いざなふの風展の詳細はこちら→http://blog.yamamoto-kimono.jp/?eid=1025588


 

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

11月のお教室

平成30年11月の和裁教室のお休み日時と、着付教室の日程をお知らせします。

 

■お教室のお休み  

夜の教室(18:30〜21:00)はしばらくお休みさせていただきます。

11月  4日(日)、   5日(月)終日

11月11日(日)、 12日(月)終日

11月18日(日)、 19日(月)終日

11月25日(日)、 26日(月)終日

 

着付グループレッスン (1回2時間)

 

11月/袋帯(二重太鼓)の結び方講座 全4回  

料  金 :15,000円(税別)(着物レンタル 5,000円(税別))

講座内容:初めて二重太鼓を習う方から、再確認をしたい方までが対象です。

     帯の種類(全通柄、六通柄、ポイント柄)の解説を踏まえ、

     普段着から礼装用まで幅広くポイントを指導いたします。

開講日程:金曜午前、土曜午後の2クラス

・金曜クラス 10:30〜12:30(定員 各3名)

     第1回  11月  2日(金)   

     第2回  11月  9日(金) 

     第3回  11月16日(金)

     第4回  11月30日(金)

 

・土曜クラス 13:30〜15:30(定員 各3名)

     第1回  11月17日(土)   

     第2回  11月24日(土) 

     第3回  12月  8日(土)

     第4回  12月15日(土)

 

マンツーマン着付教室 詳細はこちらから

講座内容:アイテムにあわせた自分好みの美しい着姿になるコツを

     じっくり自分のペースで学ぶことができます。

     ご希望の日時をいくつかお知らせください。

     講師とスケジュールを確認し、日程を調整させていただきます。

 

ご予約はメール、電話、工房にて、ご希望の日時の空き状況をご確認ください。

電   話:045-410-0410

メール:info@yamamoto-kimono.com

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

上田紬の着物

作品名 上田紬の着物
制作者 S.I さん

 

 

 

 


受講生徒コメント

約一年半のお休みを経て、縫いやすいものを直美先生に選んでいただきました。
ちょうど大河ドラマで真田丸を放送していた頃で、六文銭のマークが証紙にデザインされていて、少し興奮してこちらに決めてしまいました。全体的にはグレーですが、縦と横に赤い線が入っていて、そこも気に入っています。
縫っていると、とても硬くてなかなか針が進まず大変でしたが、着ていくうちにしなやかになるのかな・・・と楽しみにしています。


やまもとコメント

上田紬は縞や格子が基調の織物です。写真ではグレーの無地のように見えますが、赤い線がさりげないポイントになり、やしらみの織で奥深さも感じられるような生地ですね。紬は生地同士を合わせて縫う時はずれにくく、またこの生地の縦と横の赤いラインを目安にすることで真っすぐ縫いやすかったのではないでしょうか。徐々に馴染んで行く風合いを是非楽しんでください!

生徒の作品集  紬 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

沖縄染織いざなふの風展  風景

9月23〜25日にやまもと工藝にて行われました沖縄染織いざなふの風展の風景です。沖縄の織りや染めを展示いたしました。

ご来場いただきました皆様ありがとうございました。

 

会期中は長着や羽織、長襦袢についての座学も開催されました。お教室ではお伝えしていないプロの仕様も仕立上りの品物を見ながらご紹介しました。生徒さんで参加された方も「知らなかった〜!」と目を丸くしていました。

 

10月21〜23日も沖縄染織いざなふの風展と同時に奥深い仕立ての知識をお話する勉強会を開催予定です。

10月21日(日)長襦袢の着心地
10月22日(月)仕立て目利き処
10月23日(火)羽織り奥深き・難しき

詳細はこちら→http://blog.yamamoto-kimono.jp/?eid=1025596

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

H30後期 グループレッスン3回目

前回までの復習として長襦袢の衿合わせを念入りに確認した後、長着の出番となりました!

腰紐の締め方、裾丈のチェック、衿合わせ、おはしょりの始末と注意を向けるところが多くなりますが、回数を重ねるうちに段々と慣れてきますのでご安心を。手が覚えてくれるようになります。

 

↓鏡越しに撮影。脇の処理を確認しています。

グループレッスンはお互いの手順、着姿を見合う事が出来てとても勉強になると思います。

着物を着て衿合わせまで出来ると「私、着物をきてる!」と皆さんのテンションが上がったレッスンでした。


 

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -