映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁士:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然

花火見物ディナー:6月2日 18:30 横浜駅マンジャーレ アートグレイス
沖縄染織いざなふの風:6月11日〜12日、日本橋COREDO室町3 三階「橋楽亭」にて
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

藍染めの上っぱりと半巾の帯

作品名  藍染めの上っぱりと半巾の帯
制作者  N.N さん

 

 

 


受講生徒コメント

母が持っていた物で、浴衣に仕立てようと思ったのですが、何故か長さが足りず、

先生から「母用の上っぱり(サイズ小さいです)」と「帯」にしてはどうかとご提案いただき、そうすることにしました。
期せずして母とお揃い(柄だけですが)という事になり、いつもは作りっぱなしで着ていない私ですが、ちゃんと使おうと思います。


やまもとコメント

長着にならずとも、コーディネートして仕立て上げる事で新しい命を吹き込むのが我々の使命ですね。お母様とのお揃い柄!素敵です。

生徒の作品集  帯 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

接ぎ合わせ名古屋帯

作品名  接ぎ合わせ名古屋帯
制作者  NONNA N. さん

 

 

 

 


受講生徒コメント

私の地元のデパートが、1年に一回くらい手芸材料展を開催します。数十年前、そこで”これは面白そう、何かに使えそう”と思って買った数枚の端切れ(端布)が、この度一本の名古屋帯に変身しました。
この帯に似合う帯はどれか?合わせてみるのが楽しみです。昨年から今年にかけて4本の名古屋帯を縫いました。4本目にしてようやく「縫い方ノート」を作り始めました。あと「お太鼓の仕上げ」を書けば一段落です。今後縫う度にノートの手直しをしていくつもりです。文字に書き表しづらいのが、表地と芯地との釣り合いですが、これは枚数を重ねて縫っていくうちに覚えてゆきたいと思っています。

 

やまもとコメント

帯のお仕立ては、デジカメで記録を取ってしっかり覚える人もいるほど。そんなことも自由に許してます。ただ動画はお断わりしています!私がやっているところを撮りたいといわれた事も!恥ずかしいのでね。

もう帯のポイントにお気付きですね。芯を詰まらせて表がボコボコの酷い状態の帯を良く見かけます。

やまもとでは芯を工房内で水通しして詰めるだけ詰めて整理します。手間が大変かかりますが将来にわたって美しい仕上がりを保つ事が出来るのです。ただこれは50cm以上詰まりますので、通常市販の帯地では足りなくなってしまいますのでご注意を。ここだけで出来る特異な仕様です。

生徒の作品集  帯 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

織楽浅野名古屋帯

作品名 織楽浅野名古屋帯
制作者 Y.T さん

 

 

 


受講生徒コメント

お教室で着物に合わせて紹介していただいたものですが、素敵な帯が仕上がったと思っています。色もいろんな着物に合わせやすそうで、気に入っています。
初めての帯で、教えていただく通りに芯を入れ、まわしたり裏返したりしているうちに、あっという間にできた印象で、着物も同じですが、一枚の布の日本人の無駄のない使い方に感心をおぼえます。自分で着付!もまだ出来ませんので、人前でしめられるようになるまでは、まだまだかかりそうですが、がんばります。


やまもとコメント

ホント素敵な帯ですよね。「織楽浅野」私のお勧め帯です。名古屋帯になりますがポイントも多く決して簡単ではないのですが「あっという間」と感想を言っていただけるのは嬉しい限り!是非ご興味のある方はご自作にチャレンジしてください。

生徒の作品集  帯 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

入れ子菱模様の単衣用名古屋帯

作品名 入れ子菱模様の単衣用名古屋帯
制作者 K.萩原 さん

 

 

 


受講生徒コメント

他の生徒の出来上がった名古屋帯を工房で拝見して「すてき!」と思わず声に出すともう一本、色違いのモノがあるとのこと、

渋めのオリーブ系ですぐに購入を決めました。最近は単衣を着る時期が長くなり、出番の多い帯として活躍してくれそうで楽しみです。
表地に出さないように、縫代と芯地を止め縫いするのが難しかったです。

 


やまもとコメント

素材は麻100%で素材感があります。その上でモダンで素敵な手染めの染め帯ですね。

手の込んだ意匠というのは語らずとも人に「いいな』と感じさせてくれます。ですからそれを身につけることは自分が昇華されることはもちろん、他人をも幸せにできる力があります。そんな商品が格安だとしたら嬉しいですよね。山本はそういう物を念頭にご用意しています。

生徒の作品集  帯 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

首里の花織帯

作品名 首里の花織帯
制作者   M.N さん

 

 


受講生徒コメント

この反物との出会いですが、和裁の稽古の日に教室の棚のはじに置かれていました。少し太めの反物、水色っぽく私の好きな感じでした。手にとり、コロコロところがして中をみたら、大好きな花織の帯。淡いピンク、水色と、色合いにもひとめぼれでした。あの着物にはどうかしら、あれにもあいそう、濃い色の着物にもと思いがかけめぐりました。

最近は着物を着る機会がなく、それでも色々とたんすの中の着物や帯を広げては、何げなくながめているだけでも幸せな気持ちになっています。ただかがるだけで、制作時間は5〜6時間でした。ちどりのかがりはできるだけ目立たないようにとの指導のもと、私なりに精いっぱい気持ちをこめて作りあげました。

 


やまもとコメント

なかなか着物を着る機会がない、そういう声をよく聞きます。そんな時の私のアドバイスは、節句の時やご自分の誕生日に着物を掛けて飾ってみたらいかがですか!と言っています。

自分の宝物なのですから、飾れば気分もよくなりますし、着物にとっても風通しとなります。身近なアイテムとして普段の生活の中に取り立ててください。

 

生徒の作品集  帯 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

茶の帯

作品名 茶の帯
制作者 A.岩橋 さん

 

 

 


受講生徒コメント

友人が帯を購入するのにアドバイスが欲しいとのことでついて行き、私と友人共に気に入り、取り合いになった帯地です。自分で仕立てると言うと、呉服屋さんは「帯は難しいですよ」と心配してくださいましたが、すでに7本程仕立てていたので、自信を持って持ち帰りました。
久しぶりの名古屋帯に悪戦苦闘しましたが、先生の御指導と仕上げで無事できあがりました。ありがとうございました。


やまもとコメント
自分で仕立てるといっている「お客様」に「難しいですよ」とは、なんとまあ失礼なっ。と思うのは私だけかなぁ。エゴが見え隠れしている様を感じてしまう。帯を売り渡すこともありますが、そんな言葉を使うことは私には到底考えられませんが、考え過ぎかな!?

物づくりを楽しんでいただけるのは、何とも有り難い事です。その延長で私どものコーディネートしている商品をと言ってもらえる事はホントに嬉しいですね。ピン〜キリですのでご遠慮なく何でも聞いてください。

生徒の作品集  帯 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

タイシルクで帯

作品名 タイシルクで帯
制作者  Y.T さん

 

 

 


受講生徒コメント

タイへの旅行時、同行者の希望で、現地で有名なシルクメーカーの生地工房のような場所に行く事が決まっており、帯用にと生地を選んできました。
南国ですので、大柄の派手な者が多く、無難なものを探した結果、少し地味な物になってしまった様にも感じておりましたが、日常使いには良かったと思います。
反物からでなくともきちんと形になると、次も現地で探してこよう!!と楽しくなります。


やまもとコメント
どんな生地からでも(極端な例外もありますが)帯につくる事が出来ます。柔らかいもの弱いもの!諦めずに気に入った生地がありましたらご相談ください。

http://麻の広幅地で北欧風な名古屋帯制作 

http://羽織り〜帯へ  

http://バティックで帯 

http://手作り生地で帯.- 

http://お土産のテーブルクロスで帯-

生徒の作品集  帯 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

立涌縞帯

作品名 立涌縞帯
制作者 K.M さん

 

 

 


受講生徒コメント

出会いは2年前(?)くらいの「心よきもの展」でした。
大人な感じの縞にあこがれ、心惹かれつつも、他に心奪われ、日々が流れました。
今年の春の心よきもの展で ”まだ嫁に行ってなかったのね”的に再会し、”待っててくれてありがとう”と私の帯になりました。
納得のゆく1本と感じてます。


やまもとコメント
織楽浅野さんの帯です。地紋の織目ひとつ一つを緻密に計算されたからこそ見えてくる絶景です。ただ何げなく「良く」見える、その裏側は大変な努力の末の賜物なんですね。

生徒の作品集  帯 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

北欧風?な名古屋帯としぶい色の半巾帯

作品名 北欧風?な名古屋帯としぶい色の半巾帯
制作者  Y.T さん

 

 

 


受講生徒コメント
広巾の麻の生地で帯を作りたいと思い、先生にご相談したら、とてもステキな帯にしてくださいました。
名古屋帯に変身した馬と樹の柄の生地は、帯にしたときにキレイに柄が出る様、先生が教えてくださって、想像以上にかわいくできて大満足です。
ありがとうございました。
袷を制作中に小休止して帯作りをしたのですが、あっという間に形になるのがうれしくて、またあれこれ作ってみたいと妄想しています。

やまもとコメント
楽しいですよね、大きな作品の出来上がった時の達成感は言葉には言い表せません。

そんな生徒さんの姿を拝見できた時に私達も感動できます。

お誂えの仕立ての着心地の良さに感動して喜びの声をいただいた時にも感動いたしますね__。

山本におまかせ頂いた仕立てのお仕事は、無料で仕立ての微調整もしますし、万が一お仕立てがお気に召さなかった場合には金銭補償をしますので「仕様が細かい」と言われてしまう方もご安心ください。

生徒の作品集  帯 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ジュニア用名古屋帯

作品名 ジュニア用名古屋帯
制作者 M.K さん

 

 

 


受講生徒コメント

8歳の子にできるだけ楽に着物を着せたいので、振袖地で半幅帯の作品をご指導頂きました。二重の文庫風など飾り結びを毎年工夫してきましたが、11歳を過ぎると、後ろ姿がちょっともの足りなく見えるようになりました。ちょうどかわいい本人好みの小紋柄の端ぎれを見つけたので、今度は名古屋帯に挑戦してみることに。

いつもながら、よく仕組み(特に三角のところの作り方)が分からないのですが、おかげ様で可愛く仕上がりました。とても柔らかくて軽いので、しめても楽だと思います。次の帯はいよいよ袋帯になるでしょうか。それとももう少し本格的な名古屋にしようか、今から楽しみで迷ってしまいます。


やまもとコメント
何をどんな形にしようか悩めるのは、それだけ知識も腕も抽き出しが出来てきた証拠ですよ。喜ばしい事!ぜひ楽しく計画してくださいね。山本はどんな事があっても完成に導きますからご安心ください。

生徒の作品集  帯 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -