映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁師:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 針供養=回顧写真 | main | 色見本反っぽい・長襦袢 >>

やさしい長襦袢の裁ち方講座



着物の仕立ての良し悪しは、裁ちで決まると言っても過言ではありません
きものの縫いに取り掛かる前には、様々な準備が必要です
どういう視点で反物を見て、反物に合わせた準備をできるかが、
とても大切です
山本きもの工房の基本的な鋏の入れ方をやさしくご説明し、
初心者の方にもわかりやすくご指導いたします
今回は長襦袢です。教材(綿)、テキストが付いております。前回の様子

日時平成22年 2月28日(日) 9:45 〜 16:00
費用工房生徒 ¥11,000(税込) 一般 ¥15,750(税込)
定員6名
持ち物裁縫道具、お弁当(外食でも構いません)
講師山本 秀司
お申込み方法お電話にて山本きもの工房(045-410-0410)
メール(info@yamamoto-kimono.jp)までお申し込みください
参加条件・尺、寸、分の単位を聞いたことのある方
・着物の簡単な部位の名称のわかる方
・「教わろう」という意欲と興味のある方

  着物を立体的に捉える事が出来て、新たな発見があるかもしれませんよ
     前々回の様子 嬉しいコメントありです


篆刻・落款を創る講座、も開きます。あと3名


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村    人気ブログランキングへ
      ↑   感謝!順位見ましたでしょ〜か。    ↑
   お約束^^生徒様は2つともポチっとクリックしましょうね。。笑
 
講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1009609
この記事に対するトラックバック