映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁師:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然
沖縄染織いざなふの風 /手仕事にいざなう2日間 開催
6月25日火/26日水 10:00〜19:00 日本橋コレド室町3 三階橋楽亭
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 山本の道具〜より良い作業の為に | main | 飛び柄の刺繍の小紋 >>

八寸かがり帯

 
作品名 八寸かがり帯
制作者 Y.T さん







生徒コメント

先生に”かがるだけの帯だから大丈夫”と聞いて、初めて作った帯となりました。
まだ、運針も上手に出来ない私にとっては、
かがっていく作業の方がスムーズに進みました。
こんな風に初心者でも作れる帯があって、出来上がって感激です。
様々な色の糸で織ってある帯なので、いろんな着物に合わせられそうで、楽しみです。
この帯に合わせた着物もまた作っていきたいと思います。

ちょっとコメント
先日の続き、帯のコメントがありました〜


 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ   人気ブログランキングへ  
それぞれ順位見たい方ポチっとしてください
生徒の作品集  帯 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1024494
この記事に対するトラックバック