映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(仕立て師:袈裟、茶入・茶碗袋、和装)が主宰する仕立て教室の物語。やまもと工藝の徒然
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 染織iwasaki(岩崎訓久、悦子)展 | main | 染織iwasaki(岩崎訓久、悦子)展 >>

染織iwasaki(岩崎訓久、悦子)展

9月10日より始まりました 染織iwasaki(岩崎訓久、悦子)展
工房に展示しております布々を少しずつ紹介して行きます

 
帯名=金麦 かわいいですね。檀れいさんをイメージしたとか!

今後の展示の予定
9月21日〜27日「異次元の布」展
28日〜10月4日 「フォリア仁平幸春」展
        18日〜26日まで「宙」」さんで開かれる内容とは異なります
山本に あるモノ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック