映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁士:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「ココロヨキモノ展」にあるもの1 | main | まかない半衿付講習会終了 >>

「ココロヨキモノ展」にあるもの 2

6月2日より始まりす「ココロヨキモノ展」
工房に展示しておりますものを少しずつ紹介して行きます

山本は3月末日まで、奄美大島紬のアンテナショップをしていました。
そういう関係で、お気に入りの鹿児島大島も並ぶ事になりました。感謝です。
その中で目玉でもあるアウトレットです。(訳があると言う事です)
手織りの物、絣の物他いろいろオール¥50000です。
生徒さん以外には、また売りを避けまして仕立て上がりでのお渡しです。
単衣仕立て¥102500〜となります。

  
売約御礼

  
                   売約御礼

  
売約御礼               売約御礼

   
                   売約御礼

  


  

訳があっての価格ですので、ご了承ください。
低価格の数物とは違いまして試作品ですとか手織り、紬糸系も含まれています
写真に出ていない物もあります
今後出る予定は、なかなかないと思います。

今回も、この売り上げの一部を日本赤十字社を通じて被災地に寄付いたします

山本に あるモノ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1024703
この記事に対するトラックバック