映画賞

きるものがたり 山本きもの工房

山本秀司(和裁士 和服の仕立て師)が主宰する着物工房や和裁教室の物語です
沖縄染織コーデネート展 5月17日(木)〜5月21日(日)
開港祭花火&ディナーの会:6月3日(土)19:00/スタート
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「まかない半衿付」講座 12月25日開催 | main | 鱗地紋の長襦袢 >>

着物から染め変えた道中着

  
作品名着物から染め変えた道中着
制作者M.O さん



 

生徒コメント
30年程前に姉が結婚祝いとしておばからもらった
オレンジ系の江戸小紋柄の色無地の着物を
お茶をやっていることから15年程前に譲りうけました。
何度かお茶のけいこや茶会に着ましたが、
年を重ねてきたことから染め変えてみようと思いました。
出来上がってきた反物を見て、きものにしようかコートにしようか悩み、
結果道中着に作り替えました。自分ではとてもとても満足しています。
※先生への迷惑料を差し引いて80点というところでしょうか

ちょっとコメント
少々派手になってきたはわ!この江戸小紋という事で染め変えたのですが
何種類かのテストピースをだして染めましたが、いまいち!
ということで再度染め直し。
微妙なニュアンスは大変難しい作業と技法の連続ですが
そこをじっくり対応していきます。
で、なんとかほっと出来まして、お気に入りの一枚にしてもらえました。
右下の画像が、染め前とその後です。


生徒の作品集  コート 道中着 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1024751
この記事に対するトラックバック