映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁士:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然
沖縄染織いざなふの風【同時開催】着物お見立て相談会 9月23~25日 10月21~23日 会場:やまもと工藝
きもの座学:9月23日 羽織りについて/ 24日 仕立もの見学解説/25日 長襦袢について 連日9:30~11:00
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 着物から道中着 | main | 「新春のつどい」のご案内 >>

明けましておめでとうございます

        明けましておめでとうございます

   
        本年もどうぞよろしくお願いします


           経営理念

         「きもの」に携わる
     作り手、渡し手、着る人の三者みなが
    平等に喜べるバランスを絶えず考える事を誓う
   その人にあったきるものを提案しその衣を通して
着る人の心を豊かにし、守り、幸せに導ける企業であり続ける

「来たる者には安らぎを、去りゆく者には幸せ(微笑み)を」
   私たちは日々出逢う人々から必ず微笑みをいただく
  私たちは微笑みをもらえる日本一確立の高い企業になる


工房徒然 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025193
この記事に対するトラックバック