映画賞

きるものがたり 山本きもの工房

山本秀司(和裁士 和服の仕立て師)が主宰する着物工房や和裁教室の物語です
第9回 きるものがたり展 4月13日(木)〜4月16日(日) まかない半襟付け講座 5月14日(日)
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 染大島 | main | 第7回「きるものがたり’15 」開催のお知らせ >>

黒コート

 
作品名 黒コート
制作者 永本 道子 さん





生徒コメント
羽織をコートに仕立て直しました。
短い丈の羽織が裏に別布を使うことで丈を伸ばすことが出来る仕立て方を指導いただきよかったです。
背縫いや脇はきせをかけない為、細かく縫わなくてはいけないところが難しかったです。
黒いコートはどんな着物にも合いそうで、着るのが楽しみです。

ちょっとコメント
昔のコートや羽織りは生地がもう出ないから丈が出せないと言われて諦めてしまっていませんか。
一種類の考え方しか持っていないと、ぱっと見ただけでそう判断してしまうのですが、これは少し知識が足りないか技術的な問題です。

コートと道中着はこちらの本にも解説してあります。

新・和裁入門 

ゆかたから袷きものまで仕立てに生きる知識と技術

発行:繊研新聞社 著:山本秀司

価格:税込み 3,086円                Amazon


新聞社からご連絡があり、この手の出版物としては異例的に売れていますとご報告を受けました。本当に有り難いことです感謝いたします。


生徒の作品集  コート 道中着 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025198
この記事に対するトラックバック