映画賞

やまもと工藝(新屋号)きるものがたり 

山本秀司(和裁士 :袈裟/袋/衣仕立て師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然。。
新工房15周年記念/新春の集い:1月28日 ホテルニューグランド/フェニックスルーム
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 黒コート | main | 私のオートクチュール >>

第7回「きるものがたり’15 」開催のお知らせ

27年4月10日(金)〜15日(水)2000人に近い皆様に見ていただけました。
これからも和装文化を伝へ続けます。どうもありがとうございました。
28年度も4月上旬に開催いたします。

生徒さんの作品展示会 第7回「きるものがたり’15 」を開催いたします。
※DMご希望の方はどうぞご連絡ください。

「きるものがたり’12 春」の様子です

皆様にご好評いただき、今回で7回目となりました。
場所は前回と同じく横浜新都市ビル(そごう横浜店)9階の
センタープラザ・シビルプラザです。
入場は無料ですので、是非お気軽にお越し下さい。

12日(日)からは作品の入れ替えを行い、
総数50点ほどの作品を展示する予定です。

生徒さんが心を込めて縫われた作品達とそれにまつわる「ものがたり」で、
着物を知るに奥深い展示になっています。
初心者仕立ての中であっても圧巻の展示をお楽しみいただけます。
山本秀司の仕立物も一部展示します。


これまでの様子はこちらから  きるものがたり’12 春 1  



◆第7回「きるものがたり’15」 〜自分で縫ったかけがえのない“着物”たち〜

【日時】 2015年4月10日(金)〜15日(水) 10:00〜19:00
     12日16時より作品が入れ替わります。
     ※15日は17:00までとなります。

【場所】 横浜新都市ビル(そごう横浜店)9階センタープラザ・シビルプラザ

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025204
この記事に対するトラックバック