映画賞

きるものがたり 山本きもの工房

山本秀司(和裁士 和服の仕立て師)が主宰する着物工房や和裁教室の物語です
第9回 きるものがたり展 4月13日(木)〜4月16日(日) まかない半襟付け講座 5月14日(日)
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 母の大島、寸法直し | main | 夏羽織 >>

たまご色の付下げ刺繍紋付

 
作品名 たまご色の付下げ刺繍紋付
制作者 K.T さん





生徒コメント

学生時代、茶道部の友人と献茶式に出席したとき、お母様お仕立てしたという色無地の紋付を着ていたことが、とても印象的で憧れていました。

 今回、刺繍入り白生地から染めるにあたり、このような素敵な色に染まった裾や袖の刺繍も可愛い付下げ地で紋付を製作することができて、誠に感慨深いものがありました。

 今まで製作した中で一番格のあるお着物になると思い、今春次男が小学校を卒業し中学入学となりますので、目標を立て思いをこめて縫わせていただきました。

 結果、両式典に着用することができ、映える色で友人からも好評をいただけました。


ちょっとコメント
皆さんの憧れにしていた事を、形にしすることを手伝う事が出来た!これが私達の喜びです。とても染め上がりを気に入っていただけて、安心しました。こちらこそ本当にありがとうございました。
じつは気に入ってもらえるように染めるという作業は意外と難しい事なんです。
他では染め上がりに妥協している人がほとんどで、気の進まない方もいるほどです。


生徒の作品集  訪問着 付下げ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025260
この記事に対するトラックバック