映画賞

きるものがたり 山本きもの工房

山本秀司(和裁士 和服の仕立て師)が主宰する着物工房や和裁教室の物語です
第9回 きるものがたり展 4月13日(木)〜4月16日(日) まかない半襟付け講座 5月14日(日)
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 母から譲られた色留袖 | main | 母の大島、寸法直し >>

4歳の孫の浴衣

 
作品名 4歳の孫の浴衣
制作者 A.K さん





生徒コメント
10才の孫に反物で浴衣を縫い、4歳になる孫には来年と割り切っていたつもりでしたが、
夏が近づくにつれて、縫ってあげたくなり、生地をさがしました。なかなか気持ちの動く生地に巡り会えずぐずぐずしていました。思い切って都内に行き決めました。お店の方が教えて下さった生地の量ではぎりぎりでしたが、先生が上手に裁断してくださり、形になりました。
時間も生地もぎりぎりで先生には感謝の気持ちいっぱいです。
孫のイメージに合った浴衣を着ている姿が楽しみです。

ちょっとコメント
お孫さんの成長をご自分で縫った物を着せて見守れるのは、嬉しい事ですね。これからも七五三そして成人式へと夢を膨らませてください。

生徒の作品集  子供物 祝い着 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025269
この記事に対するトラックバック