映画賞

きるものがたり 山本きもの工房

山本秀司(和裁士 和服の仕立て師)が主宰する着物工房や和裁教室の物語です
第9回 きるものがたり展 4月13日(木)〜4月16日(日) まかない半襟付け講座 5月14日(日)
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 茶色蝶柄江戸小紋 | main | 羽織からの名古屋帯 >>

雪輪に朝顔柄の浴衣

 
作品名  浴衣
制作者  音tennis さん
生徒コメント
振袖を縫ってからの浴衣だったので、
こちらから始められていたらなぁと思いました。
裏地はないし、晴着でもないし…。
でも、絹と綿、袷と単衣(!?)、色々と違いを感じながら縫えました。
ちょっとコメント
一番大変な物からチャレンジしたあとのご褒美ですね。
かえって良かったじゃありませんか!他の方から見たら羨ましい経験で、なかなかたどり着けない感覚かも知れません。笑
生徒の作品集  浴衣 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025284
この記事に対するトラックバック