映画賞

きるものがたり 山本きもの工房

山本秀司(和裁士 和服の仕立て師)が主宰する着物工房や和裁教室の物語です
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 4歳の孫の浴衣 | main | たまご色の付下げ刺繍紋付 >>

母の大島、寸法直し

 
作品名 母の大島、寸法直し
制作者 A.O さん





生徒コメント

母の着物を私の体型に合う様に縫い直しました。大島は軽くてしわにならず、とても優れた生地だと知りました。針通りも良かったです。教えられた順番に縫っていくことしかできないのですが、楽しんでいます。縫いながら生地が生まれる過程を想像したり、機織りの音を想像したりもしています。


ちょっとコメント
楽しめるのが最高。職人になるわけではありませんから、それでいいのです。
自然に身に付いた知識や技術をを着物生活に活かしてください。
生徒の作品集  紬 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025288
この記事に対するトラックバック