映画賞

きるものがたり 山本きもの工房

山本秀司(和裁士 和服の仕立て師)が主宰する着物工房や和裁教室の物語です
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< エンジ干支柄単衣小紋 | main | 1月のお教室 >>

北欧風?な名古屋帯としぶい色の半巾帯

作品名 北欧風?な名古屋帯としぶい色の半巾帯
制作者  Y.T さん

 

 

 


受講生徒コメント
広巾の麻の生地で帯を作りたいと思い、先生にご相談したら、とてもステキな帯にしてくださいました。
名古屋帯に変身した馬と樹の柄の生地は、帯にしたときにキレイに柄が出る様、先生が教えてくださって、想像以上にかわいくできて大満足です。
ありがとうございました。
袷を制作中に小休止して帯作りをしたのですが、あっという間に形になるのがうれしくて、またあれこれ作ってみたいと妄想しています。

やまもとコメント
楽しいですよね、大きな作品の出来上がった時の達成感は言葉には言い表せません。

そんな生徒さんの姿を拝見できた時に私達も感動できます。

お誂えの仕立ての着心地の良さに感動して喜びの声をいただいた時にも感動いたしますね__。

山本におまかせ頂いた仕立てのお仕事は、無料で仕立ての微調整もしますし、万が一お仕立てがお気に召さなかった場合には金銭補償をしますので「仕様が細かい」と言われてしまう方もご安心ください。

生徒の作品集  帯 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025360
この記事に対するトラックバック