映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁士:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然

きるものがたり展’18:生徒作品展 4月19日(木)〜24日(火) そごう横浜新都市ビル 9階 入場無料
沖縄染織いざなふの風:5月6日〜8日、6月11日〜12日、日本橋COREDO室町3 三階「橋楽亭」にて
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 国検に向けたレベルアップ講座 | main | 12月のお教室 >>

沖縄染織コーデネート展 11月9日〜開催

沖縄染織コーデネート展  11月9日(水)〜13日(日)10:00 〜18:00

山本のセレクトした沖縄の風土から生まれた貴重な布々と、モダンな本土の着物との粋な取り合わせをご覧くださいませ。

●沖縄以外の様々な生地もございます。

●この期間中は通常価格より10〜40%引きにてご提供しています(加工料除く)

 

新しい図案を求められ 山本のデザインを元に制作された久米島紬です

写真提供:久米島紬事業協同組合

 

■解説講座『一瞬で見極める着物のよしあし」 10:00 ~10:30 /¥1,000予約制

 

重要無形文化財指定産地を含めて生産された着物  10日 芭蕉布について

には、最上の逸品から謙価品まで千種万様です。  11日 久米島紬について

とりあえずも一瞬で判断できるように山本の目線  12日 宮古上布について

を解説し、実際に触れながら体感してもらいます。 13日 仕立上り着物について

 

喜如嘉芭蕉布 藍染め市松柄 絽織り

大城一夫/沖展作品 琉球かすり

宮古上布 やしらみ柄

DMご希望の方は info@yamamoto-kimono.com までお知らせください

 

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

沖縄染織コーデネート展/11月9日〜開催のワークショップがガラ空です。気軽に生地の見極め方が分かるチャンスです。いかがですか〜
やんまもっと | 2016/11/01 6:47 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025393
この記事に対するトラックバック