映画賞

きるものがたり 山本きもの工房

山本秀司(和裁士 和服の仕立て師)が主宰する着物工房や和裁教室の物語です
第9回 きるものがたり展 4月13日(木)〜4月16日(日) まかない半襟付け講座 5月14日(日)
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 中学生の職業体験 | main | 3月のお教室 >>

花織の袷

作品名 花織の袷
制作者 橋本 恵子さん

 

 

 


受講生徒コメント

夫が選んでくれた柄で、とても気に入ったものでしたが、とてもとても縫いにくい布でした。
見た目だけで布を選んでしまってはいけないのだと反省しました。
出来上がりは可愛い花柄でした。お出掛けが楽しみです。


やまもとコメント
苦労して作り上げたからこそ、喜びもひとしおだと言う事ですね。裏に緯糸がびっしりと入っているので空気を沢山含む事になるのでとても暖かい着物です。

単衣に仕立て上げる事は基本的にいたしません。

生徒の作品集  小紋 無地 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025399
この記事に対するトラックバック