映画賞

きるものがたり 山本工藝(新しい屋号になりました)

山本秀司(和裁士 :袈裟/袋/衣仕立て師)が主宰する和裁教室の物語。山本工藝の徒然。。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 付下げ | main | 色抜き染替え道行コート >>

初心/初めの一歩

作品名 初心/初めの一歩
制作者 A.N さん

 

 

 


受講生徒コメント

初めの一歩は自分らしい一着を、
普段の、日常着として木綿を選びました。
お蔭様で一針一針、初心者は初心者なりの形になったかと思います。
工房での勉強を通して、着物暮らしがより楽しく深みのあるものになりました。
先生方には本当に感謝しております。
これからも一つづつ、作る楽しみを重ねて行きたいと思います。


やまもとコメント
「初めの一歩」この言葉の心理を覗いてみましょう。それはどんな人にも「平等」におとずれるという事です。夢や希望を持ちワクワクする目標を立てながらも,必ず不安もあります。それを大きくして立ち止まっているよりも、まずは不安ながらも一歩を踏み出してみる。どんなに偉大な成功を収めた人にも、誰にでも平等にこの一歩はあるのです。

和裁初めて見ませんか。山本が寄り添います。

出来なかった人はいないと自負しています。

生徒の作品集  小紋 無地 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025410
この記事に対するトラックバック