映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁士:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然

きるものがたり展’18:生徒作品展 4月19日(木)〜24日(火) そごう横浜新都市ビル 9階 入場無料
沖縄染織いざなふの風:5月6日〜8日、6月11日〜12日、日本橋COREDO室町3 三階「橋楽亭」にて
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 染替えの紫無地 | main | ピンクの小紋 >>

グリーンの袷

作品名 グリーンの袷
制作者 Y.T さん

 

 

 

 

 


受講生徒コメント

何も知らないので、反物を選ぶとことすら難しくて、先生に見せていただきながら、布の色合いや色がピンときたものを選んでつくることにしました。
先生に丁寧に教えていただき、おかげ様で、未熟すぎる私の技術にもかかわらず、自分では立派に仕上がったと自画自賛してます。本当にありがとうございました。


やまもとコメント

焦らずとも、お教室で色々な布に触れたり、仲間がきものを作っていく過程を一緒に見て行くうちに、なんとなく分かるようになるものです。
和裁教室でスタッフと過ごすということは、自分では一枚しか進めていなくとも、複数分の着物の知識が自然に身に付く訳です。自賛とは私共も嬉しい!これからも頑張ってね!

生徒の作品集  小紋 無地 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025448
この記事に対するトラックバック