映画賞

やまもと工藝(新屋号)きるものがたり 

山本秀司(和裁士 :袈裟/袋/衣仕立て師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然。。
新工房15周年記念/新春の集い:1月28日 ホテルニューグランド/フェニックスルーム
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ピンクの小紋 | main | 初めて縫った浴衣 >>

ぜんまい紬

作品名 ぜんまい紬
制作者 富谷 さと子 さん

 

 

 


受講生徒コメント

お教室に飾ってあるのを見て、素敵だなあとずっと思っていた反物、「心よきもの展」にて思い切って購入してしまいました!そしてそんな素敵な反物、あろうことか自分で縫ってみようなどと思ってしまったのです。
でもそこはさすが山本きもの工房です。そんな無理を、なんとなんとこんな私でも仕上げるまで御指導してくださいました。まだまだ初の袷でどこをどう縫い、今何をしているの?状態でしたが、とにもかくにも完成!!とても嬉しいです!これからもご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

 


やまもとコメント

いつも水曜日夜の部に通われています。お仕事が終わってお疲れもあろうに、足繁く通って来てくださる姿に、私共もしっかりと導かなければいけないと、気を引き締めていたんですよ。講習中は冗談ばかり言って皆で笑ってますけど―。いまは忙しく少しお休み中ですが、年会費だけで再スタートできます。遅くなっても今まで通り大丈夫ですので、こちらの方こそお待ちしています。よろしくお願いします。

生徒の作品集  紬 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025449
この記事に対するトラックバック