映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁士:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然

やまもと工藝 研究会 「長襦袢/種類と優れた着やすさの仕立てポイント」8月19日(日) 10〜12時半
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 接ぎ合わせ名古屋帯 | main | 娘の黒地に花火柄の浴衣 >>

着付け『名古屋帯集中講座を受講して』

以前、着付けグループレッスンを受講した方からの感想です。

 

着付け『名古屋帯集中講座を受講して』

Y.N

全くの着物初心者として初めて着付のレッスンを受け ました。小物を用意するところから丁寧な指導をしてい ただきました。八回のレッスンで、美しい着姿とはとて も言えませんが、自分でもビックリ!なんと一人で着る ことが出来る様になりました。導いてくれた先生と一緒 に受講して下さったお二人のおかげです。大変お世話に なりました。ありがとうございました。

A.N

広い場所ではないけれど、アットホームな雰囲気でマンツーマンのように丁寧にその人にあった着方を指導していただき、二時間のレッスンが毎回あっという間でした。毎週のレッスンだったので段々と体が覚えていく様な感覚で、以前に比べて着る時間が短くなりました!学んだ事を忘れず、これからも綺麗な着姿を目指して頑張ります。

Y.T

いつもは着付けてもらっていたので、もっと着物を身近に感じていたくてレッスンに参加しました。かなり大きいサイズの練習用の着物でしたが、先生に丁寧な補正や腰紐の結び方を教えていただいたおかげで、最後には一人で着る事が出来ました。もっと気軽に楽しんで着物を着たいと思います。

 

1グループ3名、週1回の少人数・短期集中型のレッスンなので、しっかりと着方が身につけられるレッスンです。

もちろんお友達とのグループでも受講可能です!!

 

着付グループレッスン (1回2時間)

45 /初心者向け「長襦袢から30分で着る」講座 全8回  

料      金:24,000円(税別) (着物レンタル 5,000円(税別))

講座内容:きもの未経験者や、長い間着ていなくて心配!覚えてるかを

     再確認をしたい人を対象とした一重太鼓(名古屋帯)の集中講座です。

開講日程:金曜午前、土曜午後の2クラス

・金曜クラス 10:30〜12:30(定員 各3名)

     第1回    4月  6日(金)  肌着のつけ方、小物の準備 

     第2回    4月13日(金)  カンタン補整、長襦袢

     第3回    4月20日(金)  長着を着る、紐の扱い方

     第4回    4月27日(金)  座学(帯の種類、着物の種類)

     第5回    5月11日(金)  名古屋帯、着物・帯の合わせ方

     第6回    5月18日(金)  折り上げ(ピンチを使う)

     第7回    5月25日(金)  総まとめ

     第8回    6月  1日(金)  長襦袢から30分で着るトライアル

 

・土曜クラス 13:30〜15:30(定員 各3名)

     第1回    4月  7日(土)  肌着のつけ方、小物の準備 

     第2回    4月14日(土)  カンタン補整、長襦袢

     第3回    4月21日(土)  長着を着る、紐の扱い方

     第4回    4月28日(土)  座学(帯の種類、着物の種類)

     第5回    5月12日(土)  名古屋帯、着物・帯の合わせ方

     第6回    5月19日(土)  折り上げ(ピンチを使う)

     第7回    5月26日(土)  総まとめ

     第8回    6月  2日(土)  長襦袢から30分で着るトライアル

 

ご予約はメール、電話、工房にて、ご希望の日時の空き状況をご確認ください。

電   話:045-410-0410

メール:info@yamamoto-kimono.com

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025517
この記事に対するトラックバック