映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁士:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然

きるものがたり展’18:生徒作品展 4月19日(木)〜24日(火) そごう横浜新都市ビル 9階 入場無料
沖縄染織いざなふの風:5月6日〜8日、6月11日〜12日、日本橋COREDO室町3 三階「橋楽亭」にて
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 娘の黒地に花火柄の浴衣 | main | 単衣の着物衿道中着(羽織からのリフォーム) >>

吉岡政江展開催中

 

2/20から吉岡政江さんの作品がやまもと工藝サロンにて展示されております。

 

初期の作品から最新の作品まで、全28点。

じっくりと作品に触れていただき、吉岡さんの人柄を感じられるような空間となっております。

またご好意により、今までの作品の設計図もご覧いただけます。

 

3/20(火)18:00まで開催中

3/17(土)作家在廊日です。皆様のご来店をおまちしております。

 

↓第六十一回に本伝統工芸展入選

 平織・畝織『涼風』

 

 

↓きものSalon掲載作品

 平織・畝織『果の香・檸檬』

 

 

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025518
この記事に対するトラックバック