映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁士:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然

やまもと工藝 研究会 「長襦袢/種類と優れた着やすさの仕立てポイント」8月19日(日) 10〜12時半
沖縄染織いざなふの風【同時開催】着物お見立て相談会 9月24・25日 10月22・23日 コレド室町/橋楽亭
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 藍染めの上っぱりと半巾の帯 | main | 5月のお教室 >>

第10回「きるものがたり展」を開催します

和裁教室の作品展示会「第10回きるものがたり展」を開催いたします。

※DMご希望の方はどうぞご連絡ください。


「きるものがたり’16 春」の様子です
 

皆様にご好評いただき、今回で10回目となりました。日々このブログでご紹介している生徒さんの作品を実際に見ていただける会となっております。

場所は横浜新都市ビル(そごう横浜店)9階のセンタープラザです。総数30点ほどの作品を展示する予定です。入場は無料ですので、お気軽にお越し下さい。

生徒さんが心を込めて縫われた作品達とそれにまつわる「ものがたり」をひとつひとつのパネルにまとめ、着物の世界の素晴らしさを感じられる奥深い展示になっています。初心者仕立ての中であっても圧巻の展示をお楽しみいただけます。

山本秀司の仕立物も一部展示します。

 

これまでの様子はこちらから  きるものがたり’12 春 1  

 

◆第10回「きるものがたり展’18」 〜自分で縫ったかけがえのない“着物”たち〜

【日時】 2018年4月19日(木)〜24日(火) 10:00〜19:00

                ※21日(土)17時より作品の入替えあります。

                ※24日(火)は17:00までとなります。

【場所】 横浜新都市ビル(そごう横浜店)9階センタープラザ・シビルプラザ

 

DM等ご連絡はやまもと工藝まで
メール:info@yamamoto-kimono.com
電 話:045-410-0410  FAX 045-410-0414

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025520
この記事に対するトラックバック