映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁士:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然

やまもと工藝 研究会 「長襦袢/種類と優れた着やすさの仕立てポイント」8月19日(日) 10〜12時半
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< シーサー出張中 | main | 仕立直し >>

「沖縄染織 いざなふの風 」会場の様子をお届けします

 

 

 

「沖縄染織 いざなふの風」が昨日からスタートしました。会場は日本橋のCOREDO室町3の中にある橋楽亭。ゆったりとした時間の流れる心地の良い空間です。

 

 

 

紅型や芭蕉布といった沖縄の染色が中心の本展示会。こだわったのはその展示です。沖縄の布を本土の布とコーディネートすることで、モダンな着こなしを提案しています。

 

 

一点一点どれもこだわりのものばかりです。5月の会期は明日8日まで、どうぞゆっくりと見にいらしてください。

 

会期中は代表の山本秀司もおりますので、仕立てのご相談もどうぞお気軽にお声掛けください。

 

 

「沖縄染織いざなふの風」展  
前期:5月 6日(日)〜 8日(火)11時 〜19時 (8日は16時まで)
後期:6月11日(月)、12日(火)11時 〜19時 (12日は16時まで)
会場:橋楽亭(COREDO室町3内 3階)

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025534
この記事に対するトラックバック