映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁師:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お稽古の様子 | main | 日本橋三越カルチャーサロン 数奇屋袋初回 >>

2019年 やまもと工藝 新年のつどい

2019年1月20日ホテルニューグランドのメインダイニング「フェニックスルーム」に新年会を開催いたしました。

和裁教室の生徒さんは自分で縫ったお着物を着てきていただいてる方が多くいらっしゃいました。

 

和裁教室の生徒の七扇宇女美さん。毎年素敵な舞で新年会を華やかにしてくださいます。

 

新たな年を向えるにあたり、一年のよきスタートが踏み出せる会となりました。

今年もやまもと工藝は皆様に驚きや喜びを感じていただけるようさまざまな行事を予定しております。本年もよろしくお願いいたします。

 

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025635
この記事に対するトラックバック