映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁師:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然
6月2日 花火鑑賞&イタリアンディナーの会 18:30 〜 10,000yenn
沖縄染織いざなふの風 6月25日火/26日水 10:00〜19:00 日本橋コレド室町3橋楽亭
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 針供養 | main | 鰹縞遠州木綿 >>

職業体験 中学校訪問

2月14日(木)神奈川県職業能力開発協会の事業で辻堂にある中学校に訪問し職業体験の講座をしました。

左官や印象彫刻、和菓子製造等、10種類ある講座の中から和裁を選択してくれた22名。着るものの大切さや糸の成り立ち、どうやって着物が形になるのかお話させていただきました。

そしてコースター作り!「むずかしい!」という声も聞こえましたが、短い時間でなんとかコースターを形にすることが出来ると「できた!」「すごい!」と笑顔を見せてくれました。今回の体験を通じて手に織を持つという事を考え、和裁を身近に感じていただけたら嬉しいです。

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025644
この記事に対するトラックバック