映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(仕立て師:袈裟、茶入・茶碗袋、和装)が主宰する仕立て教室の物語。やまもと工藝の徒然
ホテルニューグランドにて新春の集い 19日(日)13時〜 
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 手仕事講座『紅花染め帯揚げ制作』 | main | 横浜STビルの作品 入れ替わりました。 >>

手仕事講座『茶事で使える帛紗制作』

 

一日で体験していただける帛紗制作のご案内です。針の持ち方かた運針をお伝えしますので、針を持った事の無い方でも気軽に参加いただけます。

400年以上の歴史ある茶の湯で使われる帛紗。当時のその布裂は日本では生産できずにほとんど舶来であり、道具の中でも高価なものでした。その流れを汲んだ裂を使い、帛紗にある奥深いルールも踏まえながら制作します。

予約にて鈴木時代裂研究所の裂でも制作いただけます。(要追加料金)

 

「手仕事にいざなう2日間展 」

会期:6月 25日(火)〜 26日(水)10時半 〜19時半 

会場:橋楽亭(COREDO室町3内 3階)

手仕事講座:和に通ずる手仕事を体験しながら、あなただけの逸品をつくりあげていただけます

・茶事で使える帛紗制作(講師 やまもと工藝)小¥4,500〜 大¥8,000〜 

   12:00/15:00 

 

お申し込み:6月4日より

      お電話、メールまたは工房にて直接お申し込みください

      電 話 045-410-0410

      メール info@yamamoto-kimono.com

      ※定員に達し次第〆切

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025666
この記事に対するトラックバック