映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁師:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 横浜STビルの生徒作品 入れ替わりました。 | main | 小松ちりめん >>

三越カルチャーサロン 名古屋帯作り講座

2019年5月12日(日)三越カルチャーサロンにて名古屋帯作り講座が行われました。

全5回の1回目です。今までの講座に参加していただいた方のお顔も拝見する事が出来、嬉しい限りです。

 

帛紗や数寄屋袋の講座と同様に運針からスタート!以前の講座に参加された方も「こうだったかしら。」と針を押す感覚を思い出しながら指を慣らしていきます。「むずかしいですね!」と今回初参加の方。毎回講座の始めには運針を行いますので、少しずつ慣れていきましょうね。

帯芯は見た目は同じように見えますが、実は2種類の帯芯を用意させていただきました。帯地の柔らかさに合わせて芯の固さを選びます。

帯芯は見た目は同じように見えますが、実は2種類の帯芯を用意させていただきました。帯地の柔らかさに合わせて芯の固さを選びます。雑談も交えながら、お太鼓のしつけをしてお時間です。

全5回。出来るだけ皆様の手で仕立て上げられるように内容盛りだくさんですので、素敵な帯が出来るように一緒に頑張っていきましょう!

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025670
この記事に対するトラックバック