映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(仕立て師:袈裟、茶入・茶碗袋、和装)が主宰する仕立て教室の物語。やまもと工藝の徒然
ホテルニューグランドにて新春の集い 19日(日)13時〜 
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 横浜STビルの作品が入れ替わりました。 | main | 七歳の晴れ着 (ピンクとブルー、車輪紋風柄) >>

紗綾形の色無地

作品名 紗綾形の色無地
制作者 S.K さん

 

受講生徒コメント

通算6枚目の袷です。今年のお正月、工房の福袋から選びました。好きな色に染めていただけるということで、何日もあれこれイメージを膨らませ、いつも以上に楽しく作ることができました。

今、どの部分をどのように縫っているのかようやくわかってきた程度で、仕上がりはまだまだ修行が必要なレベルです。ですが、縫っている時の心地よさは何物にも代えがたい大事な時間を味わっています。

 

やまもとコメント

好きな色に染められると思うと、様々な色が気になってしまいますよね。「どーしようかなぁ」と悩んでいらっしゃったのを覚えています。

紗綾形は卍をななめに連ねた連続模様です。卍は吉祥のしるしですので、新年やお祝いの席でお召しになると幸先の良いスタートがきれるような気持ちになりますね。

生徒の作品集  小紋 無地 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025679
この記事に対するトラックバック