映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁師:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 振袖寸法直し (白地、御所車模様) | main | 灰色紬 >>

ウールのホームコート

作品名 ウールのホームコート
制作者 Y.Sさん

生徒コメント

実家のたんすで長年眠っていたウールの単衣を何かに活用したかったので、ホームコートにしてみました。ひもを作るのが初めてでしたが、筒状に縫った後に引っくり返すのが難しかったです。
ホームコートは着物を家で着る時に、エプロン代わりにもなり、防寒着にもなるので、別の柄でまた作りたいです。


やまもとコメント

よくがんばりました。紐はネ、大変なんですよね。細々していますから、その分コツもいりますし、それなりに時間もかかります。そのため、同じ共布で作ってあるコートは、既製品ではないオーダーの物だと判るのですね。組紐の飾り紐も趣があっていですよ。

生徒の作品集  コート 道中着 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025694
この記事に対するトラックバック