映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(仕立て師:袈裟、茶入・茶碗袋、和装)が主宰する仕立て教室の物語。やまもと工藝の徒然
ホテルニューグランドにて新春の集い 19日(日)13時〜 
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 8月のお教室 | main | 横浜STビルの生徒作品 入れ替わりました。 >>

中学生職場体験

7月4、5日の2日間、岡野中学校の3名が職場体験にきました。

掃除、糸の整理から始まり、運針の練習を行います。生徒さんが見えると「こんにちは!」と元気にな声が響かせてくれました。

2日目になるとコースターを先生に聞く事もなく、一人で仕上げていました!

↓布を動かす練習中。綺麗なフォームです!

2日目の午後は浴衣の着付けを行いました。

「かわいい形になってるね」とお友達の結びを褒めたり、直しあったり。「浴衣を新しく買いました」というお手紙もいただきました!夏の想い出のお手伝いが出来たかと思うと嬉しいです。

 

○ 中学生の感想 ○

・いつもの学校とはちがった雰囲気だったので、とてもやさしくて感動してしまいました。本島にたのしかったです。ありがとうございました。不器用な私でも2日間で4つのコースターを作れました。ここで学んだ事を学校や自宅で活かせるように覚えておきたいと思います。2日間ありがとうございました。

・お忙しい所、私たちに和裁などの職場体験をさせてくださり、ありがとうございました。教えて下さったことをいかして家でも作ってみようと思っています。

・2日間の職場体験ありがとうございました。私が今回難しくおもった事はコースター作りとゆかたの帯の結び方です。コースター作りでは手順がたくさんあって、針で手を少しさしたりしてしましましたが、完成したら達成感があってうれしかったです。帯はキレイに出来たり出来なかったりしましたが、知らない結び方を知る事が出来、ゆかたの着かたも知ることが出来たので、とても良い体験が出来ました。そして先生方が優しかったです。

工房徒然 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025703
この記事に対するトラックバック