映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(仕立て師:袈裟、茶入・茶碗袋、和装)が主宰する仕立て教室の物語。やまもと工藝の徒然
半期に一度の展示販売会: 11月13日(水)〜 16日(土)10時〜17時 ワークショップ:紅花染め帯揚の製作
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 七歳の晴れ着 (ピンクとブルー、車輪紋風柄) | main | ブルーの大島 >>

三越カルチャーサロンにて袋帯のお仕立て講座を行います。

全4回の講座です。

柄は20点ほどカルチャーサロンにてお選びいただけます。金糸、銀糸。モダンな柄やカジュアルな柄まで、生地によっては差額が発生いたしますが、お手持ちのお着物に合わせたくなる帯を自分の手で作りあげる楽しさを感じて見ませんか。

↓春に行なわれた名古屋帯講座の様子です。

裁縫のご経験のない方でも針や生地の動かし方の見本を見て頂きながら進めていきますので、安心してご参加いただけます。

帯にあわせて着物や帯締め、帯揚げのコーディネート例も学ぶことが出来ます。

 

■場所:日本橋三越本店新館9階「三越カルチャーサロン」
■日時:10月27日(日)、11月3日(日)、11月24日(日)、12月8日(日) 各日10:30〜12:30
■価格:121,000円(税込)〜  

■講師:山本秀司(やまもと工藝代表)
■持ち物:裁縫道具

お申込みはこちら↓
https://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/product/7050900000000000000001154082.html?rid=a8e974b40b6d48368ea6f1714b0b9d3b

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025722
この記事に対するトラックバック