映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(仕立て師:袈裟、茶入・茶碗袋、和装)が主宰する仕立て教室の物語。やまもと工藝の徒然
ホテルニューグランドにて新春の集い 19日(日)13時〜 
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 昭和をしのぶよすがの羽織 (濃き紫、波の地紋に絞りの柄) | main | 深緑色の紬 >>

半期に一度の展示会

毎回ご好評をいただいている、半期に一度、工房の布たちを少しお得な価格でご紹介できる展示会、今期も開催が決定しました。

期間中は10%割引(会員の方は更に10%割引のものもあり)となりますので、この機会にぜひお手にとってご覧いただけたらと思います。

 

会期中にはワークショップも開催いたしますので、ご興味のある方はぜひお申し込みください。

 

ワークショップ・紅花染体験(帯揚/ストール) 講師:桐生 貴法  

[料金]4,500円(2枚目 3,000円)  予約制    参加者には会期中に更に10%オフになる券を進呈します。

13日(水)~16日(土)  10:30~/13:00~/15:00~

 

ワークショップのお申し込みはメール、電話、工房にて、ご希望の日時の空き状況をご確認ください。

電   話:045-410-0410

メール:info@yamamoto-kimono.com

 



着物や帯、それらが皆さんの心を潤してくれたら…との思いを込めたものでしたが、
展示会の会場そのものも心地よく感じていただけたら
こんなに嬉しいことはありません。

気になる布を手に取って、じっくりとご覧いただける機会です。
スタッフにもどうぞアレコレとご相談ください。
美しい色の重なり、じっくり見つめると表情が変わる驚き、
そんな心よきものたちを是非、見つけに来てください。

 

 

◆半期に一度の工房展示会

会期:11月13日(水)〜 16日(土)

時間:10時〜17時 

場所:やまもと工藝

 

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/1025725
この記事に対するトラックバック