映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(仕立て師:袈裟、茶入・茶碗袋、和装)が主宰する仕立て教室の物語。やまもと工藝の徒然
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 横浜STビルの生徒作品の展示を入れ替えました。 | main | 5月のお教室 >>

ハートの名古屋帯

作品名 ハートの名古屋帯 
制作者 Y.戸沢さん

 

 

受講生徒コメント

おかげ様で少しずつ着物も増え、合わせられる帯が欲しいと思っていました。やまもと工藝で先生に勧めていただいて選びました。これまでに持っているものにも会う色だったことと、ハートのドット柄も気に入っています。幅広く使えるものと思います。
やまもとコメント

お持ちの大島紬や柔らかい生地の着物にも合わせやすいワンポイントの織楽浅野さんの名古屋帯をご紹介させていただきました。濃い色の地ですが、戸沢さんの可愛らしい雰囲気をドットのハートがさらに引き立ててくれるのではないかと思います。芯は絹芯で軽く仕上がっておりますので、心持ちも軽く、様々なシーンや着物に合わせて楽しんでいただけることと思いますよ。

生徒の作品集  帯 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする