映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁士:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 作務衣上衣 | main | 泥染め大島紬の道中着 >>

「家庭画報」2008年4月号



世界文化社より「家庭画報」2008年4月号好評発売中!

「桜花いとし」の特集
寺島しのぶさん着用のお着物、当工房でお仕立てを承りました。

P282 帯ときもの
P283 きもの
P285 きもの
P286 帯ときもの

是非ご覧ください。
メディアでみる 山本の仕事 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする