映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁師:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「家庭画報」2008年12月号 | main | 衿糸 山本仕様 >>

「きものサロン2008-09冬号」



世界文化社より「きものサロン2008-09冬号」好評発売中!

 壇れいさんの着物で味わうお正月
  P3 鈴田滋人さん作の訪問着
  P4 小紋、
  P5 志村洋子さん作の紬

 スタイル美人のきものを作る
  P105 芝崎重一さん作の紬

着る人/檀ふみさん
 檀流きものみち 愛おしい手仕事を訪ねて18
  P139 芝崎重一さん作の紬と帯


             仕立て/山本きもの工房
メディアでみる 山本の仕事 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする