映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁士:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然

「工房お見立て会」開催中です。6月15日〜 半期に一度のお値引きが出来るセールです。
やまもと工藝 研究会 「長襦袢/種類と優れた着やすさの仕立てポイント」8月19日(日) 10〜12時半
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 男物長襦袢 | main | 単衣の着物 >>

講座=残暑に書、と篆刻

2回連動の講座のご案内です

1回目は書に親しむ、楽しむ、ふれてみる。と題して「書」の講座を行います。
興味あるが書道教室に通う事が出来ないな”そんな思いの方を中心に
毛筆に触れて暑い中でも集中したひと時を作って楽しめればと思います

お手本があってそれを真似るような習字教室ではなく
書の簡単な歴史から形、篆書体までユニークに教えて頂きます

2回目はそれを元に篆刻の彫りへと進みます。
思い思い自由に楽しく書きなぐり〜最後に落款を捺して…書が素敵な作品になって生まれます
こんな事が実現できるようになります。いかがですか。

講師に小熊廣美先生をお迎えします。準備する物・…なしです。
                  (マイ道具を使いたい方はご持参下さい)


日 時: 1回目 H21年8月28日(金) 午後 1:30〜4:00
      2回目 H21年10月1日(木) 午後 1:30〜4:00 
            
料 金: 7,000円(税込7,350円)
      1回目の「残暑に書」のみ 3,500円(税込3、670円)

場 所: 山本きもの工房

申込み: メールか電話にてお願いいたします info@yamamoto-kimono.jp
      定員8名ほど               045-410-0410
      (前日、当日のキャンセルは料金が発生しますご了承ください)

前回の 書の講座と 篆刻の講座 の様子
講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamamoto-kimono.jp/trackback/921626
この記事に対するトラックバック