映画賞

やまもと工藝(新屋号)きるものがたり 

山本秀司(和裁士 :袈裟/袋/衣仕立て師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然。。
新工房15周年記念/新春の集い:1月28日 ホテルニューグランド/フェニックスルーム
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

浅葱色地光琳霞摺り引箔に老松吉祥文大平絽中振袖

作品名浅葱色地光琳霞摺り引箔に老松吉祥文大平絽中振袖
制作者A.S さん












生徒コメント
この振袖は元々母が高校生の頃に着ていたものでしたが、
この度8月に結納を行うことに伴い、
急遽自分用に製作することになりました。
振袖にも関わらず製作期間が一ヶ月強しかないという
(しかも初心者)とんでもない条件を引き受けて下さり、
手際の悪い私をとことんサポートしながらスケジュール通りに
完成させて下さった先生方には何とお礼を申し上げてよいのか
分かりませんが、とにかく感謝の気持ちで一杯です。
独身最後に振袖を縫う。
私としては今の自分に対する卒業製作のような気持ちで取り組みました。

結納で実際袖を通した時の感動もひとしおでしたが、
その一日だけの為に家でも教室でもひたすら針を動かし続けた
09年の7月は私にとって忘れられない思い出となりました。
本当に有り難うございました。
(因みに結婚式当日会場に飾る予定です)

ちょっとコメント
A.S さん。おめでとう
ホントによく頑張りましたね。
最初に振袖をお持ちになって1ヵ月で仕上げたいと言われた時には
即答で素人さんではとても無理と言いましたが、あなたの熱意を聞いていて
すぐに、この子だったら出来るというイメージに変わりました
そして黙々と目標に向かって針を進める姿を見て、
花嫁衣装を自分で準備するという素晴らしい事を手伝える幸せを感じました
私共の方からお礼を言わせていただきます。ありがとう。。
お母様の着た振袖を自分で縫い直して嫁いでいく
あなたが思っているご両親への感謝の表れだと思います
あなたの最初の熱意にそれを感じたのでした。
生徒の作品集  振袖、留袖 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

振袖と合わせた長襦袢(ピンクボカシ)

作品名振袖用長襦袢(ピンクボカシ)
制作者T.T さん






コメント
袖の縫い方〜袷と同じように袖口下を縫うやり方、
初めてでしたので良かったです。

又、今はフキを作らないのが主流でしょうか。
材料が安すぎて縫い始めて嫌になり、やる気が出ませんでした。

ちょっとコメント
あらあら、そうだったんですね
ご自分で持ってきたのに〜愛情込めましょう。。
やり方、型は気にいっていただけたのかな?
いろいろありますので!ね

 フキは、作りたい方は作ってかまわないですよ!
 主流なんてありません
 バランスかな、
 T.Tさんになるべく合わせたんですよ、細部は。。
 山本流はあまり出さなかったかな。笑 
 ご自分の考えどうりに出来ましたね。
生徒の作品集  振袖、留袖 | permalink | comments(0) | - | - | -

振袖(黒地)

作品名振袖(黒地)
制作者T.T さん










コメント
長い期間かかりましたが、出来あがりホッとしました。
 
10年位前に購入したもので、
そのまま置いていてもいつ仕上げられたかと・・・
ここに来て仕上がり感謝しています。

ちょっとコメント
良かったですね
姪御さんにプレゼントするそうです
ですから詳しいサイズを聞けずに苦労しましたね
ビックリしてもらえますよ
そのお母さんの方が!きっと。。

  振袖なんて大作!と思う方がほとんどですが
  それは出来ちゃう方法を教える訳ですから
  考えるほど習練しなくても出来ますからホントに。。
     ご安心を

  合わせて長襦袢も縫い上げました。。これが大事
生徒の作品集  振袖、留袖 | permalink | comments(0) | - | - | -

娘の振袖、長襦袢、袋帯

作品名娘の振袖、長襦袢、袋帯
制作期間 週6回で10カ月
制作者M.海老原 さん







コメント
「振袖を縫ってみたらいかがですか」と先生に言われてから今日で丁度10ヶ月
この時期に感想文を書くことができて本当にホッとしています
振袖を私が縫うといった時、一番不安に感じたのは成人式を前にしている娘だったと思います
帯、長襦袢、振袖と三点美しく仕上がり心静かに娘の成人式をむかえられるのは、何ものにもかえられない喜びです

ちょっとコメント
基本の針の持ち方が出来てスグ振袖にかかりました
よくありがちな、何を何枚縫ってからコレ!とか何年やってからコレ!というものは私にはありません
「いつか縫ってみたい」と言っていたので、では、今から成人式に間に合わせましょうとなりました
生徒の作品集  振袖、留袖 | permalink | comments(0) | - | - | -

振袖用の長襦袢

作品名振袖用の長襦袢(袋帯)
制作者M.海老原 さん





コメント
娘の成人式ということで、帯に続いて長襦袢を仕立てました
先生が用意してくださったこの長襦袢の反物を目にした時、娘の初節句の祝い着に色・柄がとてもよく似ていたので不思議な感覚を持ちました
この20年の時間の流れ、娘の成長を思い起こしながら縫い進めることになりました
とはいえ、着物のパーツの名称もわからない上に、寸、分、厘という長さもイメージできない素人なので、先生に説明をしていただいている最中に、頭の中が真っ白になることもしばしばでした
完成までの細やかな御指導に感謝感謝感謝です
生徒の作品集  振袖、留袖 | permalink | comments(0) | - | - | -