映画賞

きるものがたり 山本きもの工房

山本秀司(和裁士 和服の仕立て師)が主宰する着物工房や和裁教室の物語です
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

線と面、透明な積層 技法シルクスクリーンと手ざし

 
作品名 線と面、透明な積層 技法シルクスクリーンと手ざし
制作者 N.睫 さん





生徒コメント
ある日、染物をする友人の作品展に行きました。
とても素敵なタペストリーが展示されていて、「これは絶対に浴衣にするべき!」と思った私は、友人に、ぜひ浴衣の生地に染めていただくよう、お願をしました。
「自分の染めた物が、形になるのは嬉しい」と言う事で、快諾していただき、後日素敵な反物が届きました。
私のイメージ(ちょっと恥ずかしいですが)で染めていただいたとの事で、早速浴衣を作らせていただきました。
とても素敵に仕上がり、友人もきっと喜んでくれることと思います!浴衣を縫うのは2回目です。素敵な柄に目が行くので、私の技術不足は、何とかごまかせそうです・・・。

ちょっとコメント
布という2Dのものが、縫い手によって3Dに変化していく。染織をしていたお友達の世界観を広げる事をお手伝いしている。まさに睫擇気鵑マジシャン!なんですよ!素晴らしいことです。
第2、第3が楽しみですね。
生徒の作品集  浴衣 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

うちわ柄の浴衣

 
作品名 うちわ柄の浴衣
制作者 Y.Sさん





コメント
初めての和裁で針の持ち方から縫い方まで洋裁と全く異なるので、
本当に自分にできるのかと不安になった時もありました。(特に三つ折りくけ)
先生に言われたとおりに縫っていったら、いつの間にか浴衣の形になって、ちょっと感動しました。
今年の夏(’14年)には間に合いませんでしたが、来年着てどこかに行きたいです。

ちょっとコメント
お教室で扱う作品にしては、着物は大作といえるでしょう。
時間は掛かりますが、その手間を入れた分、かけがえのない思い入れが入った一品となります。そういう作品は光り輝いて見えませんか。
生徒さんがどんな物を手にされても完成に導けるノウハウがあり、一緒に感動を味わえる事ができたときには、心から嬉しくなります。

生徒の作品集  浴衣 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

紺のトンボ柄浴衣

 
作品名 紺のトンボ柄浴衣
制作者 H.K さん




コメント
自分用にと思った反物でしたが、ちょっと可愛らしすぎかもと躊躇していたら、
友人の娘さんが気に入ってくれて、嫁入りさせることにしました。
教室に来て、初めて縫ったのが浴衣でしたが、
その時は布が硬くて四苦八苦した記憶しかありません。
でも今回はすっと針が通り、布と友達になれたかな、と思える時が多くあり、
嬉しかったです。
亀のような歩みでも振り返ってみれば、
少しは前に進んでいることを確認した作品です。
この夏、活躍してくれることを願って。


生徒の作品集  浴衣 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

娘の蝶絣柄浴衣

 
作品名 娘の蝶絣柄浴衣
制作者 E.M さん





コメント
人生50年過ぎて初の和裁 部位の名称も縫い方を示す言葉も何もわからぬまま、
先生の指示に従ってひたすらに縫って完成をみました。
作品は末娘の物で自ら選んだ反物で、完成を心待ちにしていました。
その分プレッシャーもあり、初めてする水通しで予想以上に長い生地に手をやき、
エンジ色がにじんできた時は冷汗ものでした。
縫い目も気に入らないとほどいて縫い直すなど、
かなり時間もかかったと思います。
それだけに完成して娘が花火大会に身に付けた時はなかなか嬉しかったです!!

ちょっとコメント
今日は年一で暑い日だそうです。そして夜の横浜は花火大会です。素敵な浴衣の花もたくさん咲き誇るでしょう。
浴衣の水通しは、着用した洗濯後の縮み率を少しでも緩和する為に行います。
誂えの仕立てでは大分浸透して来たようですが、一次加工専門業者に任せると機械仕上げにする事から効果が半減する恐れがあります。
あくまで縮める事が目的ですから、手作業で行う方が効果が高いわけです。
でもリスクも大きくなるので、自己責任であるお教室の中で個人指導できる強みがあるわけです。


生徒の作品集  浴衣 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

藍染阿波友禅香川京芥作

 
作品名藍染阿波友禅香川京芥作

制作者 A.K さん





生徒コメント
私は小学校6年生から中学2年生までの3年間、父の仕事の都合で徳島で過ごしました。
転勤で札幌に移る時に、お餞別で父がいただいた品物の一つがこの反物でした。
お教室での初めての作品になりました。
縫い目が・・・すべてがこれで良いのかなと気になりつつ、先生の御指導で形になりました。母が『着物になって素敵になった』『仏壇の中で父が喜んでいる』といつになくご機嫌でした。
来年の夏には手を通して、もっと喜ばせてあげましょう。形になって嬉しく思いました。

ちょっとコメント
こんな仕事ができて、わたしどもは幸せものです。
これからもどうぞ山本を役立ててください。
来てくれてありがとう。感謝
生徒の作品集  浴衣 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

藍地にこうもり柄浴衣

 
作品名藍地にこうもり柄浴衣

制作者 H.K さん




生徒コメント
運針すらできなかったのに、ご縁をいただいて教室に。記念すべき第1作です。
訳もわからぬまま教えていただいたとおり縫っていったら仕上がっていた・・・という感じで、マジックを見せられた後のような心持ちです。チクチク縫いながら布や自分と対話する時間がちょっぴり苦しく、そしてとても楽しく、発見がたくさんありました。

ちょっとコメント
看板の写真に見られるような針の扱い方から指導するのです。
そこを他の方たちは、あまりキッチリお教えしないというか、難しいのですね。
これが何だって縫えるようになる、コツとなるわけです。
「自分と対話する時間ができる!」
座を組み集中することによって、意識せずとも自然と禅の世界に入っているので、
とても有意義でいいことだと思います。
生徒さんみんな、そういうときは気持ちいいといいますね。
生徒の作品集  浴衣 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

花と水玉のポップな浴衣

 
作品名花と水玉のポップな浴衣
制作者Y.Y さん







生徒コメント
じゅばんが完成した後の第1作目です。
スタートは5月でしたが、がんばれば夏に間に合うかも、
という先生の言葉を信じてぬい始めました。言葉もさっぱり分からないまま、
言われた通りにぬい続け、本当に8月に出来上がったのには、
正直自分でもきつねにつままれた気分です。
おかげ様で8月終わりの夏祭りに着ることができました。
縫い目を見ると、大きかったり小さかったり、あっちこっち飛んでいたりして、
とても点数をつけられる状態ではないので、
花丸くらいの自己評価にしておきます。
工房に沢山ある反物の中で、真っ先に目がいった運命的浴衣なので、
大切に着たいと思います。先生ありがとうございました。

ちょっとコメント
ごめんなさい!去年の作品がいま掲載になりました。
さ〜今年もいい季節がやってまいりました。
浴衣をご自分の手で縫製、完成させてみませんか
お教室はいつからでも始められます。
生徒の作品集  浴衣 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

両面の竺仙柄の浴衣

 
作品名両面の竺仙柄の浴衣

制作者M.T さん





生徒コメント
針の持ち方から教えていただいた初心者です。
初めての出来上がりを見て「こんな所も縫ったっけ?」と
すぐに思い出せない程、全く余裕のない状態で、
先生に導かれるまま縫っていました。手取り足取り、ありがとうございました。
作品が完成し、「うれしい〜!」の一言です。
「今年は浴衣は着なかったね」と言うことがないよう、
小紋としても着れるように、先生とご相談させていただいて柄を選びました。
どんどん着て、楽しみたいです。


ちょっとコメント
広衿に仕立てたことで、衿元もふっくらと上品に着られるのではないでしょうか
なので半幅帯だけでなく名古屋帯まで、はば広くコーディネートが効くので非常に楽しみです。(実物はもっと落ち着いた藍色です)
両面染めになっていますので、オクミがひる返るたびに違う柄が現れ、両面単衣ならではのオシャレが輝きます。
この反物を見て、お義母様が大変喜んだとのことで何だかうれしいです。

生徒の作品集  浴衣 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

なでしこ柄の浴衣

 
作品名なでしこ柄の浴衣
制作者T.Wさん





生徒コメント
初めて縫うので、安い反物の中から見つけて買ってきました。
それ程出来上がりに期待はしていなかったのですが、
先生に裁断して頂いたので、見た目は思っていた以上に良かったです。
くけ縫いが難しく、思うように針が進まず、もどかしかったです。
縫い目もきれいに、思う様に針が動かせるようにして、
裁断も出来る様になりたいと思います。

ちょっとコメント
和裁教室の生徒さんの作品です。
ただいま和裁教室は、夕方の時間帯でしたらどの日でも入れる感じです。
ご興味関心がある方、まずは見に来られてみてはいかがですか。
生徒の作品集  浴衣 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

小千谷縮浴衣仕立て

 
作品名 小千谷縮浴衣仕立て
制作者Y.T さん




生徒コメント
見当たりません。写真だけ。せっかくの完成品なので載せますね。

ちょっとコメント
和裁教室に通われている生徒さんの作品です。小千谷縮みを浴衣の仕立て方
でバチ衿仕立てにし、サッと着やすいように作られています。
生徒の作品集  浴衣 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -