映画賞

やまもと工藝 きるものがたり 

山本秀司(和裁士:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰する和裁教室の物語。やまもと工藝の徒然

きるものがたり展’18:生徒作品展 4月19日(木)〜24日(火) そごう横浜新都市ビル 9階 入場無料
沖縄染織いざなふの風:5月6日〜8日、6月11日〜12日、日本橋COREDO室町3 三階「橋楽亭」にて
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

着付け『名古屋帯集中講座を受講して』

以前、着付けグループレッスンを受講した方からの感想です。

 

着付け『名古屋帯集中講座を受講して』

Y.N

全くの着物初心者として初めて着付のレッスンを受け ました。小物を用意するところから丁寧な指導をしてい ただきました。八回のレッスンで、美しい着姿とはとて も言えませんが、自分でもビックリ!なんと一人で着る ことが出来る様になりました。導いてくれた先生と一緒 に受講して下さったお二人のおかげです。大変お世話に なりました。ありがとうございました。

A.N

広い場所ではないけれど、アットホームな雰囲気でマンツーマンのように丁寧にその人にあった着方を指導していただき、二時間のレッスンが毎回あっという間でした。毎週のレッスンだったので段々と体が覚えていく様な感覚で、以前に比べて着る時間が短くなりました!学んだ事を忘れず、これからも綺麗な着姿を目指して頑張ります。

Y.T

いつもは着付けてもらっていたので、もっと着物を身近に感じていたくてレッスンに参加しました。かなり大きいサイズの練習用の着物でしたが、先生に丁寧な補正や腰紐の結び方を教えていただいたおかげで、最後には一人で着る事が出来ました。もっと気軽に楽しんで着物を着たいと思います。

 

1グループ3名、週1回の少人数・短期集中型のレッスンなので、しっかりと着方が身につけられるレッスンです。

もちろんお友達とのグループでも受講可能です!!

 

着付グループレッスン (1回2時間)

45 /初心者向け「長襦袢から30分で着る」講座 全8回  

料      金:24,000円(税別) (着物レンタル 5,000円(税別))

講座内容:きもの未経験者や、長い間着ていなくて心配!覚えてるかを

     再確認をしたい人を対象とした一重太鼓(名古屋帯)の集中講座です。

開講日程:金曜午前、土曜午後の2クラス

・金曜クラス 10:30〜12:30(定員 各3名)

     第1回    4月  6日(金)  肌着のつけ方、小物の準備 

     第2回    4月13日(金)  カンタン補整、長襦袢

     第3回    4月20日(金)  長着を着る、紐の扱い方

     第4回    4月27日(金)  座学(帯の種類、着物の種類)

     第5回    5月11日(金)  名古屋帯、着物・帯の合わせ方

     第6回    5月18日(金)  折り上げ(ピンチを使う)

     第7回    5月25日(金)  総まとめ

     第8回    6月  1日(金)  長襦袢から30分で着るトライアル

 

・土曜クラス 13:30〜15:30(定員 各3名)

     第1回    4月  7日(土)  肌着のつけ方、小物の準備 

     第2回    4月14日(土)  カンタン補整、長襦袢

     第3回    4月21日(土)  長着を着る、紐の扱い方

     第4回    4月28日(土)  座学(帯の種類、着物の種類)

     第5回    5月12日(土)  名古屋帯、着物・帯の合わせ方

     第6回    5月19日(土)  折り上げ(ピンチを使う)

     第7回    5月26日(土)  総まとめ

     第8回    6月  2日(土)  長襦袢から30分で着るトライアル

 

ご予約はメール、電話、工房にて、ご希望の日時の空き状況をご確認ください。

電   話:045-410-0410

メール:info@yamamoto-kimono.com

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

4月のお教室

平成30年4月の和裁教室のお休み日時と、着付教室の日程をお知らせします。

 

■お教室のお休み  

夜の教室(18:30〜21:00)はしばらくお休みさせていただきます。

4月  1日(日)、2日(月)終日

4月  9日(月)終日

4月15日(日)、16日(月)終日

4月18日(水)終日 きるものがたり展搬入日 ※19日〜24日 きるものがたり展

4月25日(水)終日

4月30日(月)終日

 

着付グループレッスン (1回2時間)

45 /初心者向け「長襦袢から30分で着る」講座 全8回  

料      金:24,000円(税別) (着物レンタル 5,000円(税別))

講座内容:きもの未経験者や、長い間着ていなくて心配!覚えてるかを

     再確認をしたい人を対象とした一重太鼓(名古屋帯)の集中講座です。

開講日程:金曜午前、土曜午後の2クラス

・金曜クラス 10:30〜12:30(定員 各3名)

     第1回    4月  6日(金)  肌着のつけ方、小物の準備 

     第2回    4月13日(金)  カンタン補整、長襦袢

     第3回    4月20日(金)  長着を着る、紐の扱い方

     第4回    4月27日(金)  座学(帯の種類、着物の種類)

     第5回    5月11日(金)  名古屋帯、着物・帯の合わせ方

     第6回    5月18日(金)  折り上げ(ピンチを使う)

     第7回    5月25日(金)  総まとめ

     第8回    6月  1日(金)  長襦袢から30分で着るトライアル

 

・土曜クラス 13:30〜15:30(定員 各3名)

     第1回    4月  7日(土)  肌着のつけ方、小物の準備 

     第2回    4月14日(土)  カンタン補整、長襦袢

     第3回    4月21日(土)  長着を着る、紐の扱い方

     第4回    4月28日(土)  座学(帯の種類、着物の種類)

     第5回    5月12日(土)  名古屋帯、着物・帯の合わせ方

     第6回    5月19日(土)  折り上げ(ピンチを使う)

     第7回    5月26日(土)  総まとめ

     第8回    6月  2日(土)  長襦袢から30分で着るトライアル

 

6月/袋帯(二重太鼓)の結び方講座 全4回  

料  金 :15,000円(税別)(着物レンタル 5,000円(税別))

講座内容:初めて二重太鼓を習う方から、再確認をしたい人までが対象です。

     帯の種類(全通柄、六通柄、ポイント柄)の解説を踏まえ、

     普段着から礼装用まで幅広くポイントを指導いたします。

開講日程:金曜午前、土曜午後の2クラス

・金曜クラス 10:30〜12:30(定員 各3名)

     第1回  6月  8日(金)   

     第2回  6月15日(金) 

     第3回  6月22日(金)

     第4回  6月29日(金)

 

・土曜クラス 13:30〜15:30(定員 各3名)

     第1回  6月  9日(土)   

     第2回  6月16日(土) 

     第3回  6月23日(土)

     第4回  7月7日(土)

 

マンツーマン着付教室 詳細はこちらから

講座内容:アイテムにあわせた自分好みの美しい着姿になるコツを

     じっくり自分のペースで学ぶことができます。

     ご希望の日時をいくつかお知らせください。

     講師とスケジュールを確認し、日程を調整させていただきます。

 

ご予約はメール、電話、工房にて、ご希望の日時の空き状況をご確認ください。

電   話:045-410-0410

メール:info@yamamoto-kimono.com

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

明日より「吉岡政江」展を一ヶ月開催いたします

友人の吉岡政江さんの、優しさに包まれた着物をご紹介します。

わたしも「大丈夫」と自信をもって応援していた吉岡さん。

今では、日本伝統工芸展に毎回入選を果たし、明日発売の世界文化社「きものサロン」注目の新鋭作家の巻頭を飾っています。

この優しさに包まれた布にぜひ触れていただきたいと願っています。

 

日本伝統工芸展入選「緑陰」

 

綾織縞土染め「万葉の道」

 

日本伝統工芸展入選「野辺の彼方から」

 

日本伝統工芸展入選「果の香」

 

日本伝統工芸展入選「涼風」

 

日本伝統工芸展入選「花詠み」

 

日本伝統工芸展入選「草霞む」

 

他にも日本伝統工芸展入選作品が多数あります。

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

2月8日 針供養のご案内

 毎年2月8日は針を供養する日です。

1年の区切りとして曲がった針や折れたりした針を豆腐にさし感謝する法要がおこなわれます。

針がうまく扱えて裁縫が上達しますようにと願いを込めるのもいいでしょう。

 

針供養の時期には、ちょうど梅が咲き始めます。

岡村天満宮でも、毎年綺麗な梅の花を見る事ができ、それも楽しみのひとつ!

 

針供養のあとには中華街での食事会も企画しています。

根岸駅からタクシーで向かいます。洋服でもいいですよ、お楽しみに。

 

日   :   平成30年2月8日(木) 12:30 JR根岸駅集合 

費   : 5,500円  針供養のみ 1,000円 (針供養奉納代&タクシー代)

場   : JR根岸駅集合〜岡村天満宮で針供養〜横浜中華街でお食事(16:00〜)

   :  折れ針、曲り針 、御賽銭、大変寒い所なので防寒具をお忘れなく!!

お申込み:  お電話にて、やまもと工藝(045-410-0410)
     メール (info@yamamoto-kimono.com) までお申し込みください
     参加条件 なし(一般の方の方もどうぞ)

 

針供養の様子です

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

3月のお教室

平成30年3月の和裁教室のお休み日時と、着付教室の日程をお知らせします。

 

■お教室のお休み  

夜の教室(18:30〜21:00)はしばらくお休みさせていただきます。

3月  4日(日)、5日(月)終日

3月11日(日)、12日(月)終日

3月19日(月)終日

3月21日(水・祝)終日

3月26日(月)終日

3月28日(水)〜31日(土)終日

 

着付グループレッスン (1回2時間)

次回開講は4月となります。

 

マンツーマン着付教室 詳細はこちらから

講座内容:アイテムにあわせた自分好みの美しい着姿になるコツを

     じっくり自分のペースで学ぶことができます。

     ご希望の日時をいくつかお知らせください。

     講師とスケジュールを確認し、日程を調整させていただきます。

 

ご予約はメール、電話、工房にて、ご希望の日時の空き状況をご確認ください。

電   話:045-410-0410

メール:info@yamamoto-kimono.com

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

2月のお教室

平成30年2月の和裁教室のお休み日時と、着付教室の日程をお知らせします。

 

■お教室のお休み  

夜の教室(18:30〜21:00)はしばらくお休みさせていただきます。

2月  4日(日)終日

2月  8日(木)、9日(金)終日

2月12日(月・祝)終日

2月17日(土)、18日(日)終日

2月21日(水)終日

2月27日(火)終日

 

着付グループレッスン (1回2時間)

次回開講は4月となります。

 

マンツーマン着付教室 詳細はこちらから

講座内容:アイテムにあわせた自分好みの美しい着姿になるコツを

     じっくり自分のペースで学ぶことができます。

     ご希望の日時をいくつかお知らせください。

     講師とスケジュールを確認し、日程を調整させていただきます。

 

ご予約はメール、電話、工房にて、ご希望の日時の空き状況をご確認ください。

電   話:045-410-0410

メール:info@yamamoto-kimono.com

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

1月のお教室

平成30年1月の和裁教室のお休み日時と、着付教室の日程をお知らせします。

 

■お教室のお休み  

夜の教室(18:30〜21:00)はしばらくお休みさせていただきます。

1月  1日(月)〜5日(金)終日

1月  8日(月・祝)、9日(火)終日

1月14日(日)終日

1月20日(土)終日

1月24日(水)終日

1月28日(日)、29日(月)終日

 

着付グループレッスン (1回2時間)

次回開講は4月となります。

 

マンツーマン着付教室 詳細はこちらから

講座内容:アイテムにあわせた自分好みの美しい着姿になるコツを

     じっくり自分のペースで学ぶことができます。

     ご希望の日時をいくつかお知らせください。

     講師とスケジュールを確認し、日程を調整させていただきます。

 

ご予約はメール、電話、工房にて、ご希望の日時の空き状況をご確認ください。

電   話:045-410-0410

メール:info@yamamoto-kimono.com

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

年末恒例「まかない半襟付」講座のご案内

※お申し込み終了とさせていただきました

 

山本きもの工房年末恒例「まかない半襟付」講座のお知らせです。

12月23日(土・祝) 

年の瀬の忙しい時ではありますが、こんな時こそ針持ってのほほんと、新春用のお着物に合わせて半襟を付てみませんか。当日は時間の許す限り、着物に関するご質問やご相談にもお答えしていきます。

過去の講習の様子

 

山本が施している簡単な半襟の付け方、それが「まかない半襟付」です。

この講習で「半襟付って面倒くさい」と思わなくなりましょう!

実はプロでもキッチリ付けるのは大変!この講習で気楽に付けれるよう「まかない」のポイントを知ってください。

着物の出番も多いお正月に向けて半襟の準備をご一緒に初めませんか。

 

作品が見れる受講生作品ですすっきり美しく胸元や後姿にも自信が持てて安心。

当日は、山本の長襦袢がどれだけ着やすく着付けが楽なのかも体感できます。

 

 

◇「まかない半襟付」講習会  ※お申し込み終了とさせていただきました

日 時: 平成29年12月23日(土) 10時〜13時

費 用: バイヤス半襟・バイヤス台芯付き ¥4200 

     バイヤス半襟付き ¥3700

     半襟・台芯持ち込みの場合 ¥3200

定 員: 10名 (最小催行人数2名)

持ち物: 裁縫道具、長襦袢(半襟、台芯)

講 師: 山本 秀司

お申し込み〆切: 平成29年12月18日(月)

 

お申し込み方法:お電話、メールまたは工房にて直接お申込み下さい。

        電 話:045-410-0410

        メール:info@yamamoto-kimono.com

        ※定員に達し次第〆切

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

12月のお教室

平成29年12月の和裁教室のお休み日時と、着付教室の日程をお知らせします。

 

■お教室のお休み  

夜の教室(18:30〜21:00)が水曜日→木曜日に変更となっています

12月  1日(金)終日

12月  7日(木)終日

12月10日(日)終日

12月13日(水)終日

12月17日(日)終日

12月23日(土・祝)終日

12月25日(月)〜31日(日)終日

 

着付グループレッスン (1回2時間)

次回開講は4月となります。

 

マンツーマン着付教室 詳細はこちらから

講座内容:アイテムにあわせた自分好みの美しい着姿になるコツを

     じっくり自分のペースで学ぶことができます。

     ご希望の日時をいくつかお知らせください。

     講師とスケジュールを確認し、日程を調整させていただきます。

 

ご予約はメール、電話、工房にて、ご希望の日時の空き状況をご確認ください。

電   話:045-410-0410

メール:info@yamamoto-kimono.com

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

「袷着物の裁ち方講座」参加の方からご感想

先日の「袷着物の裁ち方講座」に参加された方からご感想をいただきました。和裁教室生徒でしたので「感想をお願い」と頼みましたら、恐縮してしまう長文をいただいてしまいました。どうもありがとうございました。そのままご紹介します。

 

写真はイメージ:過去の半襟付け講習と、洗い方とアイロン掛け方講習の様子です。

 

裁ちが一番難しいという事は聞いていましたし、和裁を習い始めて1年半位で、簡単に習得できるものではないとは思っていたのですが、裁ちから全ての工程を経験してみたくて、講座に申し込みました。
先生はとても合理的に要点を押さえて教えてくださいました。
プロのする本物のやり方を惜しみなく教えて下さり、
公式に当てはめて寸法を割り出し、手順通りに進めれば裁ちができるようになります。
初心者である私はついて行くのに精一杯でしたが、でも落ち着いて先生の教え通りに進めればできそうです。
実は今回、私は 間違った所に鋏を入れてしまうという大失態。でも、あー練習でよかったねーとの先生の一言に気を取り直し、最後までたどり着くことができました。これを教訓に、本番では絶対に失敗しません!


さてさて、一応 裁ちがこういうものだという経験はできました。でも知れば知るほど、奥が深いという事が分かってくるというもの。
先生は、柄合わせとか生地の状態を見て、何万通りもある組み合わせから瞬時にどこに何を持ってきたらいいか判断されるそう。そこに辿り着くのはそうそう出来そうもありません。それは経験と努力が必要という事はもちろんですが、天賦の才能の領域のようにも思えます。


教室では、下準備をして頂いたものを 縫うところから始めていたので知らなかったのですが、裁った生地の布目を整える 地直しの作業もして頂いていたんですね。
地のしや地直しの工程を惜しまず丁寧にする事で、長年着ても狂いのない美しい着姿を保つ仕立てができるのだそうです。
素材によっても扱い方が全く違うので、それを見極めて、最適な方法をその都度考えるのだそうです。
本当に献身と言ってもいいようなお仕事をなさっています。
プロとしての矜持と愛がなければ出来ないお仕事だと思いました。
そしてこのような丁寧な仕事をされるところは本当に少ないのだそうです。
中々伝わりにくい事ですが、丁寧な仕事はやはり自ずと語っていますね。
本当に美しいです。


講座終了後、お茶を頂きながら聞かせて頂いたお話も とても面白く興味深いことばかりでした。
そして目の前の一人のために、今ここに全力を注ぎ込むということ。
そういう先生の仕事に対する姿勢に、いろんな事を学ばせて頂いた 充実した一日講習でした。
先生は ますます自在に 枠を超えたお仕事をされていらっしゃるご様子で、これからのこともすごく楽しみです。
そしてもっとたくさんの人に和裁の素晴らしさを伝えて頂きたいです。
ありがとうございました。

講座・イベント ご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -